Pocket

m-credit3-jp

現在、非常に勢いのあるソーシャルレンディングの一つであるみんなのクレジット(m-credit)の評価と評判をまとめました。

商品の幅も広く、期待利回りも高く、キャッシュバックキャンペーンも充実しており必ず入っておきたいサービスの一つと言えます。

ここでは口コミや評判を交えながらメリット・デメリット・始める時のポイントまで、深く踏み込んでまとめました。

みんなのクレジット(m-credit)とは?

みんなのクレジットはいわゆる総合型のソーシャルレンディングです。

商品の種類については大きく分けて2つあります。

商品の種類

  • 不動産ローンファンド
  • 中小企業支援ローンファンド

近年は不動産ファンドが多く、担保付きの案件がほとんどなので安心感があります。

配当金の分配方法は商品によって異なりますが、基本的には『一括返済』タイプが多いです。

手数料

みんなのクレジットは口座開設、維持費、取引手数料がかかりません。

入金時に発生する銀行振り込み手数料だけかかりますが、一度お金を預けておけば手数料を心配する必要がありません。

みんなのクレジットの評価、メリットについて

みんなのクレジットは2つのストロングポイントを持ったソーシャルレンディングです。

その強みとは『期待利回りの高さ』『類を見ないキャッシュバックキャンペーン』です。

この2つは非常に大きなポイントになります。

1.期待利回りは最大で14,8%!貸し倒れはゼロ

みんなのクレジットは、利回りベースで考えるとクラウドクレジットの次に期待利回りが高い、ということができます。

期待利回りの高さはもちろんト貸し倒れはゼロ。元本割れが現在までありません。

事業の収益性や企業の財務状況について「みんなのクレジット」の審査をクリアした案件が募集されるため、安定性が確保されています。

元本割れゼロを実現している点については、以下がポイントになります。

審査の徹底

前述した通り、みんなのクレジットは経験豊富な審査チームが、資金を必要とする事業者に対して徹底的と言えるほど厳格な審査を行います。財務分析・代表者の信用調査・連帯保証人の有無など、かなり細かいチェックも入ります。

不動産の担保確保

みんなのクレジットが融資を実行する際には、原則、不動産などの担保を設定します。

不動産担保といえばラッキーバンクが代表的ですが、これは融資先事業者から返済が滞った場合でも、担保権を実行できるので保全性が保たれます。

株やFX以上に不動産系のソーシャルレンディングの保全性が高いと言われるのは、こうした担保権によるところも大きいです。

2.現金キャッシュバック案件が多い

みんなのクレジットは、ソーシャルレンディングのみならず株式・FXと比較しても現金キャッシュバックキャンペーンの魅力は群を抜いています。

新規口座開設時をはじめ、再投資・ラストワンボーナスなどバリエーションが豊富。

キャッシュバック額についても、最大で11万円が還元される場合があるなど、目を引くものがあります。

キャッシュバックは期間限定か?

こちらについては後々の口コミでも述べられていますが「先行投資」「宣伝費」とも考えられるため、期間限定と捉えておいた方が得策かもしれません。

これだけのキャンペーンはなかなかないので早めの利用が望ましいでしょう。
キャンペーン情報は公式サイトで確認できます。

現状ではソーシャルレンディングの投資に加えて、キャッシュバックを有効に利用すると、相乗効果で資産を増やして行くことが可能でしょう。

みんなのクレジットのデメリット

大手に比べるとサービス開始時期が遅い

みんなのクレジットは比較的新しいソーシャルレンディングサービスです。

そのためSBIソーシャルレンディングなど著名なサービスと比べると運用実績年数は短く、実績重視の方には少し物足りないかもしれません。

口コミでは新しく出てきたサービスであるがゆえに不安視する声も見られました。
(会社設立は2015年5月21日)

一方で業界最速で成立ローンが10億円を突破するなどその成長性は目を見張ります。
そのため成長性の高いソーシャルレンディングに興味のある方に向いていると言えます。

途中解約はできない

これはみんなのクレジットに限りませんが、原則的に途中解約はできません。

株やFXなどの金融商品ではその都度に売買が可能でありますが、ソーシャルレンディングは満期まで保有することが特徴となります。

その意味ではある程度、資金分配の計画性を求められる部分があるります。

みんなのクレジットの評判

気になるみんなのクレジットの評判についてまとめました。

新しいサービスのため他のサービスと比べると評判の数は少し少ないと感じました。
そのため公式サイトからの引用も含め全て洗い出しました。

今回は生の声が聞けるツイッターや2chを含めてメリット・デメリットを整理しています。

公式サイトの評判(引用)

50代 男性の声

既存の金融機関に預けていても、そこからの預金金利はほぼ0。そこでソーシャルレンディングという、新しい投資の形に注目していました。目新しさだけではなく、銀行及び消費者金融が埋められない事業者の資金ニーズと、運用先を検討している投資家ニーズをうまく仕組みとしてマッチングさせたビジネスモデルだなぁと感心しました。
いろいろと他社も調べてみたが、積極的なキャンペーンも魅力なのでみんなのクレジットさんを選びました。

40代 男性の声

新しい会社のようですが、取得の難しい金融商品取引業や貸金業の両方の免許も取得していることと、保全も不動産や動産を対象にしっかりしているので、みんなのクレジットに決めました。

50代 女性の声

子供が成人して、自分の時間ができるようになってから投資に興味を持つようになったのですが、株やFXは知識が必要だったり、運用が複雑で管理が難しいイメージがありました。そこで初心者でも簡単に運用できる、高利回りのソーシャルレンディングであれば同じ運用機関でも、定期預金に比べて数十倍の収入があることを知り、今まで定期預金という銀行のベッドで、ただお金を眠らせていたことに気付きました。みんなのクレジットさんは、他社にない様々なキャンペーンも実施しているので次はどんなキャンペーンをやるのか、毎回楽しみにしています。

ツイッターでの評判

ツイッターにおけるみんなのクレジットの評判ですがキャッシュバックに関するツイ―トが大半を占めていました。やはりキャッシュバックが人気のようです。

2chでの評判

2chからも気になる口コミ評判を引用しました。やはりキャッシュバックに関する評判が多め。大手と比べると不安視する声もあるようでした。

42 :
名無しさん@お金いっぱい。
2016/07/16(土) 11:04:11.80 ID:TO2x5Vjf0
朝11時に申請して、13時前には振込されてた!
ソーシャルレンディングでは、一番対応いいよ!
マネオは、3日後、ラッキーは2日後だったし。。

口座伸び率ナンバーワンも、本当かもな!

89 :
名無しさん@お金いっぱい。
2016/09/05(月) 21:20:06.13 ID:VpnTHKlT0
やっぱこのキャッシュバックはおかしくないか
新規限定とかならともかく
全員対象で恒常的にやってるとなると合法的な貸金業では利益でないだろこれ

90 :
名無しさん@お金いっぱい。
2016/09/05(月) 22:14:07.99 ID:Q0iH7teF0
まあそうだけど、実績作りのための宣伝費とみればなくはない。
後発としては単純に利回り上げるより直接的な効果だと思う。

158 :
名無しさん@お金いっぱい。
2016/09/16(金) 13:34:31.56 ID:digdQHr10
金融庁から、免許取って1年程度で潰れる訳がない。
クラウド証券不祥事後に免許取ってるから、相当ハードル高い条件を超えないと、免許出さない。
現に、ミンクレ以降に、2種免許取ってソーシャル参入してる業者あるか?

役所勤めてるから、免許出す大変さが判る。

256 :
名無しさん@お金いっぱい。
2016/09/22(木) 21:16:46.86 ID:flvlKgU80
今のところ一番多くキャッシュバックもらった人いくら?

257 :
名無しさん@お金いっぱい。
2016/09/22(木) 22:35:06.85 ID:Ft5fCfic0
ちゃんと計算してないが100万超えてると思う。

384 :
名無しさん@お金いっぱい。
2016/09/28(水) 11:50:53.84 ID:9VhagqkH0
とりあえず口座開設して3000円、10万以上投資で2000円
案件により20~25万投資で10000円キャッシュバック
最低でもこのトータル15000円はぜひもらっとくべき

みんなのクレジットの評価・評判のまとめ

みんなのクレジットの評価と評判をまとめると以下の通りです。

  • 業界最速で成立ローンが10億円を突破するなど成長性が高い。
  • 実績より成長性を重視する投資家に向いている。
  • ツイッターも掲示板もキャッシュバック案件への評価が高い。

実際に評判をリサーチしていくと、とにかくキャッシュバック案件に対する声が目立ちました。

みんなのクレジットからすれば先行投資の意味合いもあるかもしれませんが、投資家からすれば利用しておいて損はありません。

キャッシュバック案件は実施されている間に一早く利用しておくと良いでしょう。

みんなのクレジット

みんなのクレジットについては不動産案件が中心のソーシャルレンディングですが、他の分野と組み合わせるとさらにリスクヘッジになります。

上手に分散投資しながら、資産を増やしていきましょう!

みんなのクレジット(m-creditit)の運営会社

みんなのクレジットを運営する、株式会社みんなのクレジットの概要です。

社名 株式会社みんなのクレジット
設立年日 2015年5月21日
代表取締役 白石伸生
資本金 2億円
所在地 〒150-0043東京都渋谷区道玄坂1丁目19番2号スプラインビル6階
メールアドレス info@m-credit.jp
電話番号 03-5457-1621
Pocket