Pocket

luckybank-popular

現在、最も勢いがあると言っても過言ではないソーシャルレンディングがラッキーバンクです。

その人気は大手のmaneoやクラウドバンクに匹敵するほどと言えるかもしれません。
ではなぜラッキーバンクがそこまで投資家の人気を集めるのでしょうか?

その理由について分かりやすくまとめました。
ラッキーバンクに興味のある方はぜひ目を通してみて下さい。

1 運用実績がしっかりしている

ソーシャルレンディングには運用実績を明確に公開していないサービスもあります。

一方でラッキーバンクは公式サイトからすぐに運用実績が確認できます。
公式ページにも「運用実績」のページが用意されています。

現在の累計調達金額はおよそ66億円。運用実績を見ると、運用を放棄した事例はゼロ件です。
こうした実績の高さが人気を集める1つの要因になっています。

累計資金調達額で割り出す推定ユーザー数は推定2500人。1人250万円投資している計算になります。1口1万円で投資できるのが魅力ですが、実際には多額の資金を投資している人がいることが分かります。

こうしたサービスとしての地盤がしっかりしている点は見逃せません。

2  ラッキーバンクは利回りと保全性のバランスが群を抜いている

ラッキーバンクで最も着目すべきは「利回り」と「保全性」のバランスです。

ソーシャルレンディングでは利回りの高さを売りにするサービスがあります。
一方でmaneo(マネオ)のように高い実績・保全性を武器としているものもあります。

しかし、その2つを兼ね備えたソーシャルレンディングは非常に限られています。

ラッキーバンクはその代表格とも言える存在です。

利回りは6%~10%超と平均を上回る

利回りは6%~10%超と全体として高めです。

日本で高い人気を誇るmaneoの利回りが5%~8%。
投資家の間で知名度の高いクラウドバンクの利回りが4%~6%超。

上記と比較しても、ラッキーバンクの利回りは平均を上回る水準と考えられます。

また、保全性の観点でもラッキーバンクは優れています。

「全案件」不動産担保つき!

ラッキーバンクは全案件不動産担保つきです。

これにより他の投資(株やFXなど)に比べて保全性が高いと言われます。

ソーシャルレンディングでは不動産商品も多くありますが、必ずしも不動産担保付きとは限りません。担保付きの商品は投資家自身で探すのが一般的です。

一般的に不動産担保付きの商品を選ぶのが鉄則とされますが、ラッキーバンクでは既に全案件に適用されているので安心です。

株式市場のリスクオフの動き

米国大統領選挙では大方の予想を裏切り、ドナルド・トランプ氏が大統領になりました。

大統領が決定した日は日経平均は大暴落。その後、大幅反発しましたが、市場は長期的に先行き不透明な状況になりつつあります。

追随するようにドル、マザーズ指数などあらゆる指標が下落しています。

市場の動きに左右されにくい商品に注目が集まる

このような状況において株・投資信託など市場の影響を受ける商品に対するリスクオフの動きが出ています。その中で国内不動産に特化するラッキーバンクは魅力的な存在と言えます。

ラッキーバンクに人気が集まるのは、マイナス金利・市場の動きなど時代の流れに合致している面もあります。市場の影響を受けにくく、円高に強いラッキーバンクはまさにこれから投資すべき存在です。

ラッキーバンク毎月分配型!気軽に始めやすい

ラッキーバンクは、毎月分配型のソーシャルレンディングです。

毎月分配型は、毎月投資をしている実感ができることから個人投資家に人気です。
初心者の方でも始めやすいように設計されているため、気軽に始められます。

分かりやすくシンプルだからこそ、始めてみよう!と思えるんですよね。

口コミが口コミを呼んでいる

luckybank-sns

ラッキーバンクについては、最近よく口コミで話題に挙がるのが、

「すぐに売切れた」「販売と同時にクリックしたが買えなかった」

という秒殺クリック合戦です。

多くの投資家が血眼になってクリックしている情報がツイッターなどで報告され、そこまで価値があるのか?と口コミが口コミを呼んで話題になっています。

口コミで人気のサービスは、非常に信憑性があります。
こうしたSNSなどの口コミ・評判もラッキーバンクの人気を加速させていると考えられます。

ラッキーバンクが人気の理由まとめ

ラッキーバンクが人気の理由をまとめると以下の通りになります。

  • 利回りと保全性のバランスが優れる
  • 運用実績がしっかりしている
  • 市場リスクを回避する対象として最適
  • SNSを中心とした口コミで人気が加速している

やはりラッキーバンクは改めて総合バランスに優れたサービスであり、誰でも気軽に始められるのが魅力と言えるでしょう。

ソーシャルレンディングの中でトップクラスにおすすめできる存在と言えます。
前述している通り競争率が高まってきていますが、まだまだ投資妙味はあるでしょう。

資産運用の1つ、ソーシャルレンディグの分散投資、集中投資の全てに適応します。
ソーシャルレンディングに関心のある場合、ラッキーバンクは必ず抑えておきましょう。

Pocket