Pocket

プレスリリースで、クラウドクレジットの累計ユーザー登録数2,000名突破が発表されました。

クラウドクレジットは2013年1月に開始したサービスですが、2016年6月からは利用者数が平均で前月比25%増となりました。

ソーシャルレンディングサービスの中でもなぜ、利用者が急増しているのか?今回は急成長の背景を探ってみたいと思います。

クラウドクレジットの急成長の背景は?

クラウドクレジットの成長曲線を見ると、2016年9月・10月で一気に利用者が伸びていることが分かります。とくに6月からの増加率は目を引くものがあります。

なぜここまで人気を集めているのでしょうか?

ここ最近、クラウドクレジットが人気を集めているわけですが理由は以下の3つが考えられます。

  • 自社によるセミナーの開催
  • 日経新聞掲載など知名度の高まり
  • 世界的な分散投資の流れ

ソーシャルレンディングの中でも期待利回りが高く、海外特化型ということで自然と注目も集まりつつあります。

クラウドクレジットのセミナーが利用者増加の要因になっている

クラウドクレジットが2016年に開催したセミナーは間違いなくサービスの評価を高めるきっかけになったと言えるでしょう。

セミナーの内容は「社員と話そう!クラウドクレジット懇親会」というものでした。
詳細については下記の記事でも触れています。

クラウドクレジットのセミナーに参加!気になる会社の顔は?

投資家が実際に企画・運営担当者・経営者と対話できる場が設けられたもので、かなり貴重な体験ができるセミナーでした。

私自身も参加していますが、社員の方々の温かさ、企画・運営担当者の方々とも直に話すことができてその明晰さを知ることができました。

クラウドクレジットは投資家との交流を大切にしている

一言で言えばファンになったということですが、これは私以外の投資家の方々も同じだったはずです。このセミナーは多くの投資家の方が参加していますが、これがトリガーとなって口コミの人気が加速したと考えられます。

ソーシャルレンディングは若い、ベンチャー気質をイメージする方もいるかもしれませんが。
しかし、そのイメージを一新するほど地に足のついた会社であることが広まったのです。

つまり、優良会社であるという認識が広まったわけです。

クラウドクレジットは全国でも定期的にセミナーを開催していますので興味のある方には強くおすすめします。

日経新聞掲載など大手メディアによる知名度向上

newspaper

クラウドクレジットはマネオと共に東洋経済に掲載されたり、近年は日経新聞に連日掲載されるなど大手メディアでも注目されるようになりました。。

当然ながらこうした大手メディアに掲載されれば注目は高まります。
こうした大手メディアに取り上げられたことで認知度と、信頼度が高まったと考えられます。

元々、期待利回りが高く、独自性の高いため、サービスを利用したい!と考える人が急増する結果となりました。

世界的な分散投資の動き

投資・投資信託・REITなど資産運用は市場の動きに左右される側面があります。

株式市場は上下動を繰り返し、先の読めない展開が続いています。トランプ政権誕生後は、日経平均の動きは長期では予測不可能、とも言われています。

その中で、市場の動きに影響の受けにくいソーシャルレンディングに大きな注目が集まり、海外分散投資できるクラウドクレジットに人気が集まっています。

ソーシャルレンディングに限らず、インターネットを活かすことで手数料・利用料を抑えることで利用者がメリットを享受できる「フィンテック」と呼ばれる仕組みが本格化しています。

ソーシャルレンディングは世界的な分散投資の受け皿となっており、こうした時代の流れもクラウドクレジットの高成長に繋がっていると言えます。

クラウドクレジットの急成長の背景まとめ

クラウドクレジットが目を見張るような高成長を遂げているのは、マクロな視点では時代の流れにマッチしているからだと思います。

しかし、それだけでクラウドクレジットが人気を集める理由を説明することはできません。
元々持っていたポテンシャルが、徐々に表に出始めています。

私自身がセミナーで社員の方々と話した時に感じたことが認知されてきている印象です。
それは、

  • ソーシャルレンディングの中でも独自の価値を提供している。
  • クラウドクレジットは会社として地に足がついている。
  • 経営者、運用担当、企画・総務のまで人材が優れている。

やはりサービス・サービスを「提供する人」が優れているというのがポイントです。
maneo(マネオ)のセミナーに参加して気づいたことですが、人気のソーシャルレンディング事業者は会社としても魅力があります。

ソーシャルレンディングは「信頼」「安心感」が大切であり、この点を大切にするクラウドクレジットが今後さらに伸びるのは間違いありません。

期待利回り・独自性・信頼性を兼ね揃えるクラウドクレジットに注目です。

Pocket