Pocket

hikaku

ラッキーバンクとトラストレンディングをさまざまな視点で比較しました。

ソーシャルレンディングにおいて国内不動産案件を扱うサービスとしては、多くの人気が集めているのがラッキーバンクとトラストレンディングではないでしょうか?

口座開設の勢い、人気は大手を凌ぐと言っても過言ではありません。

実際にラッキーバンクとトラストレンディングに注目する個人投資家の方は多いと思います。
なぜ人気を誇るのか?始める価値はあるのか?どちらから始めれば良いのか?

それぞれを分析、比較していくとさまざまな疑問が解消されます。

ラッキーバンクとトラストレンディングを比較しながら、その理由をまとめていきます。

ラッキーバンクとトラストレンディング利回り比較

「ラッキーバンク」と「トラストレンディング」の利回りは以下の通りです。

・ラッキーバンク 6~10%
・トラストレンディング 4%~12%

まず利回りの比較になりますが、上限はトラストレンディングが高く、下限はラッキーバンクの方が高いと言うことができますね。

ただし、トレストレンディングの下限利回りは4%となっていますが、直近の利回り平均は9%以上となっており、非常に高い数値になっています。

一般的には利回りは五分と五分と言えるかもしれませんが、直近ではトラストレンディングの方が利回りは高いと言うことができるでしょう。

人気の第一要因は好利回り

ラッキーバンクにしろトラストレンディングにしても、不動産担保付きでこの利回りは高水準と言えるはずです。

両者が人気の要因として、真っ先に好利回りであることが挙げられるでしょう。
ミドルリスクミドルリターンと言われるソーシャルレンディングでは、利回りが大切です。

結論:利回りは五分五分。トラストレンディングは伸びしろが大きい

運用実績の比較

ラッキーバンクの現在の資金調達額はおよそ70億円。(2017年1月現在)
トラストレンディングは14億円。(2017年1月現在)

・ラッキーバンクの会社設立は、2014年5月1日
・トラストレンディングの開始は、2015年11月

上記を見ても分かる通り実績はラッキーバンクに一日の長があります。

トラストレンディングの親会社であるトラストファイナンスは高い実績を誇りますが、ソーシャルレンディングとしては、まだ始まったばかりと言えます。

口コミの量を見てもラッキーバンクの方が豊富ですが、それだけ実績があって安心感があると言えます。一方でトラストレンディングに関しても親会社がしっかりとしており、高い伸びしろが感じられます。

実績を取るならラッキーバンク、伸びしろならトラストレンディングと言えそうです。

既にラッキーバンクを利用している場合、トラストレンディングの利用は非常におすすめです。

結論:ソーシャルレンディングの実績はラッキーバンクが上

収益の分配タイプの比較

ラッキーバンクもトラストレンディングも「毎月分配型」です。

ソーシャルレンディングにおいて「毎月分配型」は個人投資家に高い人気を誇ります。

大きな資金で、長期運用する投資信託とは異なり、ソーシャルレンディングは少額で短期運用も可能です。必ずしも「複利」狙いではないため、利益が実感しやすい「毎月分配型」に人気が集まっています。

hikaku2

投資初心者という方でも「毎月分配型」であれば投資している実感が得やすく、モチベーションにも繋がりますよね。

ラッキーバンクとトラストレンディングの人気の理由として「毎月分配型」であるという点は抑えておくと良いかもしれません。

結論:共に個人投資家に人気の「毎月分配型」

出金・入金手数料の比較

口座開設・維持費は共に無料。

出金・入金手数料の詳細は下記の通りになります。

ラッキーバンク

入金手数料はお客様負担。
出金に関してはラッキーバンクが負担。

トラストレンディング

入金手数料はお客様負担。
出金に関してはトラストレンディングが負担。

出金についても両社共に無料という点も、細かいことですが人気の理由です。

結論:共に出金手数料は会社負担

最低投資金額の比較

ラッキーバンク

1万円

トラストレンディング

10万円

最低投資金額を見ると、ラッキーバンクの方が敷居が低いと言えますね。

1万円から投資できるというのは、株など他の投資でもそれほどお目にかかれません。
ラッキーバンクが人気化した要因に、誰でも気軽に投資できる点が挙げられます。
低額投資であれば、リスクを極力抑えることも可能です。

トラストレンディングは10万円からになりますが、他の資産運用と比べれば最低投資金額もそれほど高い水準ではありません。

結論:投資の敷居の低さはラッキーバンクが上

キャンペーンの比較

ラッキーバンク

特になし

トラストレンディング

新規会員特典あり

・【特典1】新規会員登録+メルマガ購読登録 1500円プレゼント
・特典1の条件をクリアし、10万円以上の新規取引 3500円プレゼント

トラストレンディングは新規会員特典があります。
ただ、このキャンペーンは2017年6月30日(金曜日)午後5時00分までとなっているので、気になる方は急ぐようにしましょう。

結論:キャンペーンはトラストレンディングがおすすめ!

ラッキーバンクとトラストレンディングはどちらで始めるべきか?

hikaku3

ラッキーバンクとトラストレンディングを比較してきました。
それぞれに強みがあることが分かりますが、どちらから始めるべきでしょうか?

まず、実績・敷居の低さを考えれば、初心者の方にはラッキーバンクが最適です。
始め方など詳細については下記でもまとめています。
ラッキーバンクのメリット・評判・始め方まとめ

一方で、利回りに関しては5分と5分ですが、直近ではトラストレンディングの方が高い傾向にあります。加えてトラストレンディングは、現金プレゼントキャンペーンも魅力です。

そのため、少しでも投資に慣れている方の場合はトラストレンディングがおすすめ。
まだ広く知られていないこともあって狙い目です。
トラストレンディングの評価・口コミ・始め方まとめ

最終的にはどちらも利用した方が良い?

ラッキーバンクとトラストレンディングがソーシャルレンディングの中でも支持を集めるのは、好利回り、不動産案件については不動産担保つき・毎月分配型・手数料負担が少ないなど、個人投資家に最適で、人気となるだけの理由があるからです。

その意味で、どちらも利用するのが最適です。毎日チェックしていると有望案件に出会えるので、選択肢は沢山用意しておく方が有利です。

最終的には複数のサービスを確保しておき、その中で最善の選択をするのが良いでしょう。

ソーシャルレンディングに投資する際の注意点

ラッキーバンクとトラストレンディングは、多くの投資家から注目を集めています。
そのため、募集してすぐに「売り切れる」という現象が出始めています。

特にトラストレンディングはラッキーバンクに比べても案件の量が少ないため、その傾向は顕著にあります。ラッキーバンクも売り切れ方向が目立ちます。

ただ、過去の日付を確認すれば、どのくらいの日付に、どのくらいの案件の募集開始がされるか目安をつけることは可能です。

投資の前は定期的に公式サイトのチェックを

ラッキーバンクもトラストレンディングも例え口座を開設しても、必ずしも狙い通りに投資できるとは限りません。

そのため、入金は早めにすませ定期的に公式サイトを確認することをおすすめします。

ソーシャルレンディングは人気が過熱化しつつあり、万全の準備をしておきましょう。

ラッキーバンク公式サイトはこちら

ラッキーバンク

トラストレンディング公式サイトはこちら

トラストレンディング

Pocket