Pocket

mcredit-risk

現在、最も勢いがあると言っても過言ではない「みんなのクレジット」ですが、その仕組みについて詳しく知りたいという方が多く、解説したいと思います。

どのような仕組みで、どのような商品があり、どのようなリスクがあるのか?さまざまな疑問に対して解消していきたいと思います。

みんなのクレジットに投資してみたい!という方から既に始めている方までぜひご覧下さい。

みんのクレジットは融資型クラウドファンディング

みんなのクレジットはソーシャルレンディングサービスになりますが、噛み砕いて言うと融資型クラウドファンディングになります。

みんなのクレジットの場合は、会社から事業者に対して融資する形となりますが、こうした形式を融資型クラウドファンディングと呼びます。

投資家はみんなのクレジットを通じて事業者に対して投資を行い、その分の配当を受け取る仕組みが基本となります。

1.融資型クラウドファンディングのリスクとは?

融資型クラウドファンディングのリスクは、貸し倒れになります。
これは、融資したお金が返ってこない場合を指します。

みんなのクレジットでは、こうした状況も想定した仕組みが設けられています。

具体的には、不動産ローンファンドにおいては担保に不動産を、M&Aローンファンドに関しては有価証券を担保にすることで、保全性を高めています。

2.絶対に安全ということはない

しかしながら、担保があるからといって絶対に安心ということはなく、ある程度のリスクについては許容する必要があると言えます。ただ基本的には前述した『担保付きの案件』に投資するのが保全性が高いと言えます。

ソーシャルレンディングの考え方として、期待利回りとリスクは比例する傾向があります。

リスクがあるから駄目ということではなく、その期待利回りに対して、どれだけのリスクを取れるか?について考えられるかが「上手に投資できるコツ」です。

みんなのクレジットの商品は多岐にわたる

mcredit-risk3

みんなのクレジットにはさまざまな商品があるのも特徴です。

代表的な商品は『事業性融資ファンド』『不動産ローンファンド』『M&Aローンファンド』が主になります。

基本的な仕組みは前述した「融資型クラウドファンディング」であると覚えておけば、難しいことはありません。

みんなのクレジットでは商品の詳細が分かる!

みんなのクレジットのホームページがリニューアルして以降、商品ページを含めて内容が充実してきました。そのため、メリットやリスクが明確に掴めます。

具体的には商品ページでは以下のことが分かります。

・ローンファンドの募集条件
・案件の概要
・参考受取収益例
・運用期間
・利回り
・担保と保証の有無
・分配金の支払い方法

ホームページがリニューアルしてからは、特に商品についてイメージが掴みやすく、その点でもみんなのクレジットはおすすめです。

リスクを減らしたい場合は利回りよりも、「案件の概要」と「担保・保証の有無」をしっかり確認しましょう。

情報が充実していることや、数万円の低額投資が可能なことを考慮しても、リスクを抑えて今すぐ始めることも可能す。

リニューアルされた公式ページは下記をご覧下さい。

midori4

みんなのクレジットの商品開発~貸付実行までの仕組み

mcredit-risk4

ここからは、みんなのクレジットの商品ができるまでの仕組み・流れをご紹介します。

踏み込んだ仕組みを知っておくと、投資する時も安心感が生まれます。

ぜひチェックしておきましょう。

1.事業者からの融資申込み

まず、事業者である借入企業から「みんなのクレジット」に融資依頼が入ります。

みんなのクレジットが扱う「不動産」「分譲住宅」「飲食店」「事業性資金」に当てはまる場合は審査が行われます。

事業者からすると銀行に融資の申込みをしても稟議などに時間がかかることが多く、機動的な資金調達ができません。

そのためみんなのクレジットには、さまざまな融資申込みが舞い込むのです。

2.審査

みんなのクレジットが事業者に対し決算書、事業計画、資金繰りに基づき、融資実行の可否が決定されます。審査はかなり細かい点まで行われ、指定信用情報機構へのデータ検証結果に基ずく判断も行われます。

3.ローンファンドを公式サイトで募集

審査が通過したローンファンドは公式サイトで資金の募集が行われます。

一般投資家はここで、気になるローンファンドに投資することができます。

4.貸付実行と返済

もしローンファンドが成立したら、貸付実行日にしたがって事業者に貸付が実行されます。

後は一定の期間が過ぎた後、借り手となる事業者が利息をつけた融資金を返済すれば、一般投資家の方には、分配金という形でリターンが返ってきまます。

この分配金について、みんなのクレジットでは毎月分配金となっているのも特徴です。

みんなのクレジットの商品は厳正な審査の元に募集されている

みんなのクレジットの商品開発の仕組みを見ると、入念な審査の元に行われていることが分かります。公式サイトでも「厳格な調査」「調査の徹底」については何度も触れられています。

これまでいわゆる貸し倒れがないのも、事前の審査や仕組みがしっかりしているからと言えるでしょう。

あらかじめリスクを知っておけば怖いものはない

ソーシャルレンディングやみんなのクレジットに投資しようか迷っている人の多くは、リスクが気になるのだと思います。

しかし、リターンに対してどれだけリスクを取れるか?あらかじめイメージすることができれば、積極的に投資できるようになれます。

そのために必要なポイントは以下の通りです。

ソーシャルレンディングで投資するためのポイント

・投資したいサービスの仕組みを知る。
・商品の詳細を知る。
・リスクを知る。
・リスクに対する保全対策を知る。

上記を抑えたら、後はリターンに対してどれだけリスクが取れるか考えましょう。

みんなのクレジットは少額投資が可能であるため、高額キャッシュバックキャンペーンが行われているうちに始めておくのが得策です。

また、下記でも、みんなのクレジットの評価・評判について掲載しています。
みんなのクレジット(m-credit)の評価・評判のまとめ!

情報を集めて疑問さえ解消できれば、投資できるチャンスです。

メリットを最大限享受し、資産運用を充実させていきましょう。

midori4

Pocket