Pocket

ソーシャルレンディングの初心者におすすめの鉄板サービスをまとめました。

現在はさまざまなサービスがあり、独自性のあるもの、期待利回りが期待できるものまで多岐にわたりますが、ソーシャルレンディングは初めてという場合は、分かりやすく手堅いものからスタートするのがおすすめです。

基本的に低額投資ができるため、簡単なものから慣らしてすぐに他のサービスと併用させることも可能だからです。

このページでは初心者の方に鉄板のサービスを5つ厳選し掲載しています。

初心者向けのソーシャルレンディングの特徴は?

ソーシャルレンディング初心者の方におすすめできるサービスのポイントとしては、

・運用実績が高い
・リスクが限定されている
・知名度が高い
・分かりやすい
・商品が充実している
・キャンペーンが充実している

などが挙げられます。

下記では、こうしたポイントを踏まえたサービスを5つ厳選し、それぞれ特徴を分かりやすくまとめています。ぜひご参考にしてみて下さい。

1.SBIソーシャルレンディング

初心者におすすめのソーシャルレンディング1

安心のSBIグループによるサービスく!高い実績と上場企業としての安心感

SBIソーシャルレンディングは、SBI証券でおなじみのSBIグループのサービス。

証券やFXで高い実績を誇り、上場企業が提供するサービスであり抜群の安心感があります。
実際に「SBIだから始めてみよう」という人も多く、初心者の方におすすめ。

期待利回りも年々、上昇傾向にあり最大で7%の案件も存在しています。

さらに手数料も業界最安水準であり、利回り以上のコストパフォーマンスが期待できます。
出金手数料も無料なので、余計なコストがかかりません。

貸し倒れ実績はゼロ

ソーシャルレンディングで最も気になるのが「貸し倒れリスク」であり、お金が戻ってこないことが不安要素です。

しかしながら、SBIソーシャルレンディングは今まで「貸し倒れゼロ」となっています。
また、運営会社がSBIグループであるため倒産リスクなども限定的と考えられます。

ソーシャルレンディングで起こりうるリスクを回避したい、という場合はSBIソーシャルレンディングが最適と言えるでしょう。

その意味では初心者の方に非常におすすめのサービスとなります。

公式サイト

SBIソーシャルレンディング

 

2.クラウドバンク

初心者におすすめのソーシャルレンディング1

人気が再熱!注目の案件あり!王道のソーシャルレンディング

現在、人気が再熱しているのがクラウドバンクです。

元々、ソーシャルレンディングと言えばmaneoかクラウドバンクか、と言えるほど草分け的な存在でした。近年はさまざまなサービスが台頭してきたことで、陰に隠れる部分もありましたが、最近になって改めて評価する声が増えてきています。

クラウドバンクは利回りこそ中クラスですが、maneoに似ていて、分かりやすい・商品バランスが良い・実績があるなど3拍子揃っています。

近年は注目の案件も急増中

ほぼ全ての案件が1万円からの少額投資ができ、最近では「オリックス銀行 融資内定済不動産案件付きファンド」のように、抜群の人気と安心感を誇る案件も出てきています。

銀行系の案件は非常に狙い目であり、利回りこそ高くありませんがこのために口座を開設する価値があると言っても過言ではありません。

過去に金融庁から行政処分を受けていますが、そこから逞しく復活したことで、近年はさらに人気を集めるようになりました。

公式サイト

クラウドバンク

3.maneo(マネオ)

初心者におすすめのソーシャルレンディング2

シェア率50%以上!初心者の方はまず見るべきサービス

ソーシャルレンディングの王道であり、シェア率50%以上を誇るmaneoは初心者の方が絶対に外してはいけないサービスです。

まず、サービスの量・質が他と比べて群を抜いています。

maneoはマネオマーケットと呼ばれる場を持っており、その中でmaneo以外のソーシャルレンディングサービスをいくつも提供しています。

つまり、maneoの口座を開設すれば、さまざまなサービスを利用することが可能です。

もちろん、maneo自身が提供するサービスも魅力的なものに溢れています。
不動産案件では一等地の物件も頻繁に登場し、保全性の高い保証会社付きの案件も存在します。

商品が多いので売り切れリスクも低い

おすすめできる商品が非常に多く、売り切れのリスクも他と比べるとありません。

利回りも上昇傾向にあり、総合的に見てもmaneoの人気が衰える気配はありません。
初心者の方はmaneoを抑えておけば間違いないでしょう。

公式サイトでは定期的に初心者向けのセミナーも行っているのでご確認下さい。

公式サイト

maneo

4.オーナーズブック

初心者におすすめのソーシャルレンディング3

不動産投資をするならここ!上場企業運営による安心感も高い

オーナーズブックは「東京の一等地の物件」を扱う不動産サービスです。
上場企業が提供するソーシャルレンディングで、抜群の安心感があると評判です。

基本的に人気のエリアのみに特化していますので、手堅い資産運用が実現。

初心者の方でも気軽に不動産投資が可能!

渋谷・新宿といったエリアでも、オーナーズブックでは1万円から投資が可能です。
案件には「不動産担保」が用意され、保全面もしっかりしています。

親会社のロードキャピタルの上場を果たし、不動産に関する専門性は群を抜きます。

不動産投資したい方にとってはベストな存在と言えるでしょう。

公式サイト

オーナーズブック

5.ラッキーバンク

初心者におすすめのソーシャルレンディング4

人気が高く、売り切れ続出のソーシャルレンディング

おすすめすべきか迷ったのがラッキーバンクでが、やはりご紹介します。

ラッキーバンクは、実績・人気共に抜群で、全て不動産担保付きの案件なので、初心者の方にはうってつけのサービスです。

ただ、一つだけネックがあり、それがすぐに売り切れてしまう点になります。
クラウドバンクにも言えることですが、ラッキーバンクは特に案件募集開始と同時に売り切れとなるケースがあります。

初心者の方の場合、いざ投資しようと思ってもなかなか投資ができないということになりかねません。その意味では、注意が必要です。

ポテンシャルそのものは高い

しかし、即完売の要素を除けば、ラッキーバンクは初心者の方におすすめできる全ての要素を兼ね備えています。利回りも比較的高めなので、絶対に押さえておきたいサービスと言えます。

募集案件は争奪戦になることもありますが、それでも構わない!という場合は、ラッキーバンクは初心者の方にも断然おすすめです。

公式サイト

ラッキーバンク

ソーシャルレンディング初心者におすすめの鉄板サービスまとめ

ソーシャルレンディングは非常に魅力的なサービスが増えてきています。
しかも、少額投資が可能なので、併用して利用することもできます。

贅沢とも言える状況でありますが、初心者の方は混乱してしまうかもしれません。

そのため、一番最初は初心者向けのソーシャルレンディングから始めると良いでしょう。

自分が気になるサービスから始めるのがおすすめ!

今回挙げたサービスはいずれも、初心者向けとなっているので、自分が興味をもったものから始めて見て下さい。特にこれじゃなければいけない!というものはありません。

まずは、初心者向けサービスの中で、自分に合うものを見つけてみましょう。

慣れてきたら少しずつ増やしていく

ソーシャルレンディングの口座は多ければ多いほど、選択肢が広がるので有利。
少しでも慣れたら、新しいサービスを開拓していくのがおすすめです。

クラウドクレジットやトラストレンディングなど、利回りを重視したサービスを選ぶとより幅が広がりますよ。

奥深い世界ですが、体験すればするほど資産運用の幅が広がるはずです。

おすすめのソーシャルレンディングの関連記事はこちら

 

Pocket