Pocket

ownersbook-projects

不動産ソーシャルレンディングとして、最も人気が集まり始めたオーナーズブック。

このページではオーナーズブックの案件の特徴や利回りについて、分かりやすくまとめました。

これから投資しようと考えている方は、ぜひご参考にしてみて下さい。

また、なぜ不動産関連の中でも高い信頼を得ているのか?についても解説しています。

オーナーズブックの案件の特徴とは?

ownersbook-projects3

オーナーズブックの案件は基本的に都心の人気エリアに集中しているのが特徴です。
物件の種類は主に以下の通りです。

・商業ビル
・オフィスビル
・マンション

最近ではアパート用地やパーキング案件など新規案件も出てきていて注目です。
リスクを抑えて、1万円から不動産オーナーのような気持ちになれるのも魅力ですね。

オーナーズブックの案件例

具体的にオーナーズブックではどのような案件があるのでしょうか?

直近で募集された案件と利回りをピックアップすると以下の通りです。

・港区オフィスビル第1号ファンド 4.5%

・渋谷区商業ビル第1号ファンド 5.0%

・千葉市中央区パーキング第1号ファンド 5.0%

・足立区アパート用地第1号ファンド 5.0%

・世田谷区マンション第2号ファンド  5.0%

これらの案件は全て、満額で成立するほどの人気ぶりとなっています。

オーナーズブックの期待利回り!売り切れになる理由は?

直近の案件の期待利回りは4.5%~5%程度となっています。

直近のお申込みは全ての案件が満額となっており、人気の高さが伺いしれます。

ソーシャルレンディングの期待利回りとしては、決して高い部類ではありません。

しかし、オーナーズブックは不動産に対する高い専門性、信頼性、メザニンローンの活用など、他の業者にはない強みを持っていることで年々支持を高めています。

公式サイトの主要メンバーを項目を見ても、専門性の高さは一目で伝わってきます。

メザニンローンとは何か?

オーナーズブックの案件に目を向けると、「メザニンローン」という言葉をよく目にします。

メザニンローンとは、物件を購入しようとしている人が通常の銀行融資で足りない部分を借りることを指します。

≪イメージ図≫

ownersbook-projects2

お金の貸し手からすると銀行融資よりも金利を高く設定できたり、返済方法を自由に決められるメリットがあります。

一方でデメリットとしては、返済される順番が「最後」になりますので、回収しにくい側面があります。

ミドルリスクミドルリターンであり、メリットとデメリットがありますが、欧米などでは重要な役割を担っている仕組みです。

不動産事業に精通するオーナーズブックが取り組むことで、メザニンローンの強みが生きていると言えるでしょう。

案件の運用期間は?

オーナーズブックの案件の運用期間は短いもので4ヵ月、長いもので2年程度となっています。

比較的、短い案件もあるため、資金を動かしやすいことも特徴です。
運用期間が短い案件は頻繁には出ないため、細かくチェックする必要があります。

オーナーズブックの案件に人気が集まる理由は?

開始当初はそれほどではありませんでしたが、2017年以降はオーナーズブックにおいて、発売と同時に案件が売り切れるほどの人気ぶりとなっています。

ソーシャルレンディングとしては利回りが高いと言える部類ではありません。
それでも人気を集める理由をまとめると以下の通りです。

オーナーズブックの案件が人気の理由とは?

・不動産特化型のソーシャルレンディング
・都心の人気物件を扱う
・不動産を扱う専門性が高い
・安定した利回り水準を誇る
・運用期間に幅がある

まず、不動産投資そのものが、非常に人気のジャンルであることが挙げられます。
不動産特化型のソーシャルレンディングは希少であるため、人気があると言えるでしょう。

加えて、オーナーズブックの親会社は不動産投資会社という点も強みです。

公式サイトを見ても、不動産を扱う担当者の経歴がしっかりと確認できます。
他の業者と比べても安心感があると言えます。

利回りが高ければ良いわけではない

ソーシャルレンディングでは好利回りを売りにするケースも見られますが、利回りが高いほどリスクも比例します。

好利回りだからという理由で投資しても、遅延や貸し倒れなどのリスクがつきまといます。

オーナーズブックは利回りこそ平均水準であるものの、高い専門性と信頼性があることで、分散投資の1つとしてポートフォリオに組み込む投資家が増えています。

オーナーズブックが注目されているのは、それだけ市場が成熟してきていると言えるのです。

全体のまとめ!オーナーズブックは分散投資に最適

オーナーズブックの案件や利回りについてまとめてきました。

他のソーシャルレンディングにはない強みを持ち、そこに気づいた投資家が増えたことで、その人気は非常に高まっています。

ソーシャルレンディングはミドルリスクミドルリターンと言われます。
そのため、信頼できる業者を分けて投資することが大切であり、その時にオーナーズブックが重宝されることは間違いないでしょう。

ソーシャルレンディングに興味をお持ちの場合、ぜひ注目してみて下さい。

midori6

最近は、案件が登場してすぐに売り切れるケースも目立ってきています。
口座を開設しましたら、頻繁に公式サイトを確認されることをおすすめします。

口座開設の流れは、下記の記事中で解説していますので、分からない場合はご確認下さい。
オーナーズブックの特徴と評判まとめ

 

Pocket