Pocket

このページではオーナーズブックの口座開設の始め方についてまとめました。

オーナーズブックは国内でも屈指の人気を誇る不動産ソーシャルレンディングサービスです。

当サイトでは何度もご紹介していますが、このページでは詳細な口座開設の流れ。
入金・出金まで解説していますので、始めるのが不安という場合はご確認下さい。

オーナーズブックの口座開設の始め方

オーナーズブックの口座開設は非常に簡単です。

具体的には、『会員登録』と『投資家登録』の2つを行う必要があります。
まず、会員登録を済ませて、投資家登録を済ませれば無事に投資できるようになります。

ここでは、それぞれの流れを解説していきます。

会員登録の流れ(作業時間は5分~10分)

まずは公式サイトにアクセスします。

オーナーズブック 公式サイト

公式サイトにアクセスして、「無料で投資家登録する」のボタンをクリックします。
ボタンは下記の赤枠で囲った部分にあります。

owner-start

 

次にメールアドレスの入力を求められる画面が出てきますので、アドレスを入力して下さい。

フェイスブックやヤフーIDでも登録できますが、基本は下記にアドレスを入力しましょう。

owner-start2

 

すると「登録確認メールを送付しました」という画面がでてきます。

 

そうしましたら、オーナーズブックからのメールを確認して開きましょう。
すると、下記の赤枠で囲った入力画面が表示されます。

氏名やパスワード、秘密の質問などを入力して「登録する」のボタンをクリックします。

owner-star3

 

これで「会員登録は完了しました!」というページが表示されます。

会員登録の作業はこれで完了です。なお、ページは閉じないでおいて下さい。
次に、投資家登録を行っていきましょう。

投資家登録を行えば、実際にオーナーズブックの案件に投資できるようなります。

投資家登録の流れ(作業時間は15分~45分)

先ほどの続きのページから、「投資家申請はこちら」のボタンをクリックします。
ボタンは下記の赤枠で囲った部分です。

owner-start4

 

投資家登録をしておくことで、お好みの案件に投資できたり、ポートフォリオを利用して自分の資産を管理できるので、必須の作業になります。

投資家登録の画面では、自分の個人情報の他に、「支払い用パスワード」や「投資経験」も入力していきます。

owner-start5

 

ここだけ、ちょっと面倒ですが頑張って入力していきましょう。

この入力が完了すると、本人確認書類をアップロードする画面になります。
基本的には下記の画面の通り、WEBからアップする形式になっています。
(郵送やFAXでの送信も可能です!)

owner-start6

 

免許書や保険証、マイナンバーなどお好きなものを選んで、写真などで画像にして、アップロードをします。

アップロードの仕方が分からない!という場合は、最下部に「郵送で送付する」という項目があるので、そちらを選択しましょう。

無事にアップロードが完了したら、次へのボタンを押しましょう。

owner-start7

 

これで投資家申請も含めて、全て完了です!

投資家登録手続き完了まで、概ね5営業日程度かかります。
私の場合は3営業日ほどで、ハガキが到着しました。

お手元に簡易書留のハガキが届いたら、投資を開始することができるのでしばし待ちましょう。

オーナーズブックの口座開設完了後の流れ

投資家登録が完了しましたら、まず審査が行われます。

審査が完了したら、審査完了のハガキが届けられ、それを受け取れば実際に投資することができるので、まずは入金をしていきましょう。

オーナーズブックの入金方法と手数料

入金は銀行から所定の投資用口座にお振込する形になっています。

基本的に入金手数料はかかりませんが、銀行に振り込む時の「銀行手数料」に関しては投資家のご負担となります。

オーナーズブックの出金方法と手数料

出金をする際には、ホームページ内にある「払戻依頼」のボタンから行えます。
この時、あらかじめ設定しておいた支払い用パスワードを入力するので注意しましょう。

出金手数料に関しては、消費税別で300円の自己負担となっています。

入金が完了したら投資したい案件を選んで実行するだけ!

オーナーズブックへの入金が完了したら、後は投資するだけです。

オーナーズブックは不動産系ソーシャルレンディングの中でも非常に専門性が高く、創業以来黒字を続けています。大手上場企業からも出資を受けており、安心して投資できます。

オーナーズブックに投資する時の注意点

オーナーズブックは案件が多いわけではありませんので、募集開始してからすぐに売り切れるので注意しなければなりません。

ただ、新規案件が募集される数日前からメールで案内がきます。

その中には「予定利回り」「「予定運用期間」「運用タイプ」が明記されています。
さらに細かい詳細情報もメールで確認することができます。

新規案件についてはメールで予めチェックしておき、当日に申し込めるように準備しておけば無事に投資できるはずです。

オーナーズブックの口座開設の始め方のまとめ

オーナーズブックの口座開設の始め方から、入金・出金についてまとめてきました。

このページを参考にすれば、迷うことなく簡単に始められるはずです。
余計なコストはかからず、非常に簡単に始められますので試してみましょう。

オーナーズブックはソーシャルレンディングの中でも不動産の専門性が高く、実績も同業他社と比べても優れています。

不動産系のソーシャルレンディングを始めたい方は、オーナーズブックがおすすめです。

公式サイト

オーナーズブック

 

Pocket