Pocket

cf-finance2

大手のソーシャルレンディングであるマネオ(maneo)はグループで協力し合っており、業界でも大きな力があります。
長年に渡り実績を積んでいるので、安心して自分の資産を預けることができます。

その中で新たに登場したサービスがキャッシュフローファイナンスです。

マネオグループの中でも他にない強みを持ったサービスですが、気になる口コミ評価や評判を、一目で分かるようにまとめました。

キャッシュフローファイナンスの概要と口コミ

マネオ(maneo)グループの新しいソーシャルレンディングとして、Cash Flow Finance のウェブサイトが2月13日から運営を開始しました。

公式サイト:キャッシュフローファイナンス

これはマネオ(maneo)マーケット株式会社を介して運営されています。

主に不動産案件を中心に取り扱っており、他の事業のサポートを行う企業へも融資するなど、日本全国を包含する案件を取り揃えています。

注目している方々も多く、すぐに口座開設する方の口コミも見られました。

キャッシュフローファイナンスの商品特徴と評判

キャッシュフローファイの商品は非常にユニークかつ、好利回りが口コミでも評判です。
例えば以下の通り、

  • 【利回り9.5%】大阪・梅田での設備賃貸事業向けファンド(2号)
  • 体験型エンターテイメント施設ファンド(1号)
  • コインランドリー開店支援ファンド(5号)

キャッシュフローファイナンスでは、安定した収益が確保できる不動産や事業を支援していくと書かれています。

キャッシュフローという名前を付けた理由もあり、安定した収入を意識して融資先を決めていて、案件の多くが不動産関連です。
北は北海道から南は沖縄まで包含するような不動産に関する投資を扱っています。

商品の特徴について面白い、という口コミも出ています。

不動産に関連して、コインランドリーなど業界初のファンドの実績があることも特徴です。

キャッシュフローファイナンスの利回りと評判

キャッシュフローファイナンスの貸付先は幾つもあり、利回りは8%から10%です。

運用期間は6ヶ月の短期の案件から12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月と長期に及ぶものもあります。
全ての案件に担保が付いていることも特徴です。

商品の売り切れに疲れた人に評判!

最低の投資金額は5万円からスタートできるので、低い予算から始められます。。
運用期間を短くして投資する金額を低くすれば、もしもの時のリスクを減らすことができるので、初めての人には最適でしょう。

実際の評判でも、乗り換えを検討する声が出始めています。

キャッシュフローファイナンスの手数料

キャッシュフローファイナンスでは、口座を開設する時の手数料や口座を維持していく上での手数料などはかかりません。
また、投資をする時でも手数料はかかりません。

ただ、入出金ともに銀行振込の手数料はお客様負担となります。

キャッシュフローファイナンスとは?特徴や仕組み

cf-finance4

キャッシュフローファイナンスは、一定期間内に融資を希望する安定した会社をCash Flow Finance社が見つけてから審査を行います。

審査の結果、融資できると判断されたら、マネオ(maneo)マーケットによって投資する案件を提示して、投資をする人を募ります。

Cash Flow Finance社は毎月、融資した会社から貸し付けた金額に対する元本と利子を回収し、投資した人に利回りを分配したり元本の返済を行います。

評判の良いマネオマーケットが仲介するので安心感がある!

Cash Flow Financeの仕組みを見ると、投資する人が登録をするのがマネオ(maneo)マーケットになります。

マネオは決算を評価する声もあり、安定した財務基盤を持ちあわせます。

ソーシャルレンディング会社のようなサービスにおいては、金商品取引業者の登録が必要になり、登録をする時に投資する人と組合の契約を結ばなければなりません。

しかし、Cash Flow Financeは、サービスを提携しているマネオ(maneo)マーケットが第二種金商品取引業者の登録をしているので、投資する人が登録する先はマネオマーケットということになります。

マネオマーケットによって円滑化!

このように、投資をする人が登録をするに当たって、組合契約をマネオ(maneo)マーケットが行うことによって、円滑にサービスを利用できる利点があります。

つまり、金商品取引業者の登録が必要な仕事をマネオ(maneo)マーケットが代行しているので、ソーシャルレンディング業界で大手のマネオマーケットが大きくカバーしている状態です。

キャッシュフローファイナンスのデメリット

期待利回りが高く、独自色のあるキャッシュフローファイナンスですが新しいサービスであるため実績の面では他の不動産ソーシャルレンディングより劣る側面があります。

また、銀行への払戻時の手数料もお客様負担となる点も注意しておきたいところです。

マネオマーケット内における位置づけは?他のサービスとの比較

キャッシュフローファイナンスの位置づけを知るために、他のマネオの代表的なソーシャルレンディングを確認しておきましょう。

王道不動産投資はLCレンディング

マネオ(maneo)グループには、提携する会社が8社あり、その一つがLCレンディングです。

この会社は国内不動産の投資を助けるサービスをしています。不動産のプロフェッショナルが、選定した安心できる案件だけを提供してくれているので、不動産の投資を考えている人が利用できるサービスです。

アメリカ不動産はアメリカンファンディング

また、アメリカンファンディングは、アメリカの不動産の投資に優れています。

海外の物件へ投資する時には、国内と比べると注意が必要で、為替リスクの問題がありますが、アメリカンファンディングでは安心して投資できます。

例えば、投資をする時に不動産の担保を設定したり、為替の売買をしてくれる案件を提供しています。担保という保証があって、為替のリスクを押さえて投資できることで人気があります。

独自性ならキャッシュフローファイナンス!

従来のサービスに加えて、新しく出来たキャッシュフローファイナンスは、不動産を中心に投資の案件を紹介しますが、日本国内の北海道から沖縄までの案件を揃えていて、非常にユニークな案件を揃えていますので、他と差別化がされています。

キャッシュフローファイナンスの口コミ評判

キャッシュフローファイナンスは、出来たばかりですが大手のマネオ(maneo)が経営していることと、商品構成や利回りの高さの面で、評判は良好です。

初心者というより中級者からの口コミ・評判が多いと言うことも一つの特徴です。

キャッシュフローファイナンスの口コミ評価と評判まとめ

マネオ(maneo)グループの新しいソーシャルレンディングとして、全国の不動産の投資ができるキャッシュフローファイナンスは、これから徐々に伸びていくことが期待できるでしょう。

口コミや評判は多くはありませんが、好意的な意見が寄せられており、これからに注目です。

キャッシュフローファイナンスを始めるならマネオがおすすめ

マネオに登録しておくと、さまざまなソーシャルレンディングサービスに投資できるので、効率的でおすすめです。

マネオの詳細は下記をご確認下さい。
マネオ(maneo)の評価・評判!人気を集める理由とは?

慣れない方はマネオを通じて始めると良いでしょう。

ソーシャルレンディングのおすすめ比較はこちら!

ソーシャルレンディングの好利回りサービスをご存じですか?

1万円から始められるソーシャルレンディング。

利回りや安全性を調べることで、リターンは大きく変わってきます。

下記の厳選比較を確認しておくと、一目でおすすめのサービスが掴めます。
人気ソーシャルレンディングの厳選比較!

 

Pocket