Pocket

choice

近年、ソーシャルレンディングのサービスは急速に増え、同種類の投資型クラウドファンディングでも次々と新しいサービスが出ています。

これだけ数が多いと選び方が分からない、とりあえず有名なサービスから始められる方も多いと思います。ただ、選び方を間違えると投資機会を失いかねません。

反対に、選び方次第では資産を増やすことも可能です。

そこで、このページでは失敗しないソーシャルレンディングの選び方を解説します。

ソーシャルレンディングでおすすめのサービス

まず、ソーシャルレンディングでおすすめなサービスを下記にまとめました。

  • maneo(LCレンディング含)
  • オーナーズブック
  • クラウドクレジット
  • Sony Bank GATE

今回はなぜ、上記のサービスがおすすめなのか?

ソーシャルレンディングの選び方について解説をしながら、まとめて行きたいと思います。

利回りが高いから良案件ではない

ソーシャルレンディングの選び方で、起こしがちな間違いとして「利回りが高いサービスを優先する」というものがあります。

実際に、即日売り切れるような人気サービスは期待利回りが高い傾向にありますが、ソーシャルレンディングでは期待利回りとリスクは比例するとされています。

1.必ず返済実績を確認する

利回りが高いサービスを選ぶ場合は、必ず『返済実績』を確認するようにしましょう。

例えば、好利回りで知られるクラウドクレジットは、公式サイトに返済実績のページを設けており、実際に期待利回り以上のリターンとなったものも確認できます。

期待利回りはあくまで期待であり、返済実績を確認しておかなければ、その通りの利回りになるとは限りません。
公式サイトで高利回りと表記されていても、必ず実績を確認するようにしましょう。

もし、返済実績が公式サイトで確認できなければ、様子を見ることも大切です。

2.不動産案件は利回り以外の魅力がある

期待利回りがそれほど高くない場合でも、不動産案件は第一選択肢としておすすめです。

不動産案件には『不動産担保付き』のサービスが多く、通常よりもリスクを軽減させることが可能です。また、都心の不動産物件であれば、空室リスクなども低下するため、不確実性が少ないということができます。

実際に業界大手のmaneoでも、『不動産担保付き』と『LCレンディング』の商品は高い人気を誇ります。初心者の方はこうした商品を狙ってみることががおすすめです。

maneo以外にも、オーナーズブックやラッキーバンクは都心の不動産をメインに扱っていますので、ぜひチェックしてみましょう。

有名だから良いわけではない

ソーシャルレンディングを始めたばかりですと、とりあえず聞いたことのあるサービスから始めてみようと思うものです。

しかし、大手であったり、誰かが勧めている理由で始めることはおすすめできません。
いくら大手でも期待利回りが低すぎてしまうと、殆ど投資妙味はなくなってしまいます。

誰かが勧めている場合でも、投資金額によって個人差が出てくるため、一概に良いとは言い切れないものです。

サービスや商品は、自分自身に合ったもの選ばなければ、リターンも得られませんので、充分に注意て下さい。

商品の投資期間は必ずチェック

最後に、サービスを選ぶ場合は、必ず商品の投資期間を確認するようにしましょう。

ソーシャルレンディングでは5ヵ月~2年など、サービスによって投資期間に開きがあります。

短期間の商品は資金を回転できますが、短い分だけ不確定要素の影響を受けやすいデメリットがあります。長期間の商品は、目先の動きに左右されず安定感がありますが、資金を動かせないデメリットがあります。

これらはできる限りシミュレーションをして、組み合わせていくと良いでしょう。

ぜひ、自分の目的を考慮した上で、投資期間も選択するようにしましょう。

ソーシャルレンディングの選び方!失敗しないコツまとめ

ソーシャルレンディングサービスの選び方のコツをまとめると以下の通りになります。

以下を押さえておけば、大きく失敗することはありません。

  1. 期待利回りで選ぶ場合は返済実績を確認する。
  2. リスクを押さえたければ不動産商品を探す。
  3. 投資期間は自分の目的に合わせて選択する。

期待利回りが高く、返済実績がしっかりしているサービスとしては「クラウドクレジット」が代表的です。

リスクを押さえた不動産商品に関しては「maneo」か「オーナーズブック」が最適です。

リバランスを考慮したらオーナーズブックは不可欠

特にオーナーズブックは最近、サービス提供会社が上場し、不動産に関する専門知識は群を抜いています。この辺りのサービスを組み合わせるのがおすすめです。

その他で注目なのは、ソニー銀行が提供する投資型クラウドファンディングです。

銀行が提供するソーシャルレンディングということで注目を集めており、まだ殆ど商品はない状態ですが、知っておいて損はありません。

ソーシャルレンディングは、上手に組み合わせて費用対効果を高めていきましょう!

オーナーズブックの始め方はこちら

オーナーズブックは都心の一等地に、誰でも簡単に投資ができるソーシャルレンディング。

上場企業が提供するサービスだから安心して、好利回りの資産運用ができます。

オーナーズブックの利用は、下記を見れば簡単にできます。
ぜひ流れを掴んでおきましょう。

オーナーズブックの口座開設の始め方を分かりやすく解説!

 

Pocket