Pocket

不動産クラウドファンディングのオーナーズブックで、優待が受けられる出資者特典付きのファンドが販売され、開始直後にすぐに売り切れとなりました。

売り切れたファンドは「京都市家再生ファンド」となっています。

このページでは出資者特典とは何か?優待の内容や、従来のソーシャルレンディングとの違いについて解説していきます。

1.投資型クラウドファンディングの出資者特典とは?

ownersbook-tokuten2

投資型クラウドファンディングでは、金利的なリターンの他に物品、もしくはサービス提供のリターンが得られることがあります。

これらは「出資者特典」とも呼ばれています。

この仕組みを取り入れているサービスは以下の通りです。

  • Sony Bank GATE
  • オーナーズブック
  • スマートエクイティ
  • ポケットファンディング(今後予定)

例えば、Sony Bank GATEでは申込4口につき、「スマートホームIoTデバイス」が一台プレゼントされます。こちらはかなり人気で、ファンドは即日完売になっています。

この流れの中でオーナーズブックでも、2017年11月に出資者特典として「優待」のプレゼントが実施されました。

2.気になる優待の内容とは?

オーナーズブックでは、京都市下京区京町家再生第1号ファンドに投資すると、金利的なリターンの他に、優待を受けることができます。

優待の内容は、投資先の京町家の宿泊の割引サービスとなっています。
詳細については以下の通りです。

ownersbook-tokuten

この試みで良いと感じるのが、自分が投資した不動産案件に安く宿泊できるという点です。

投資先の不動産にも興味や愛着が沸くことで、相乗効果が期待できます。
利回り以外でのリターンが得られることで、より投資意欲が高まることは間違いありません。

実際に、優待付きのファンドは発売と同時に売り切れとなっています。

優待付きのファンドの内容とは?

京都市下京区京町家再生第1号ファンドの特徴は以下の通りです。

  • 期待利回り 5%
  • 担保有り
  • 予定運用期間 14ヵ月
  • 募集金額 40,50,000円
  • 2019年1月より宿泊施設として運営を開始予定

利回りはオーナーズブックとしては一般水準。

宿泊施設として、これから運営という状況でありながら、募集金額が即日で埋まったのは、やはり優待券付きというのが目新しく、投資家の興味を引いた可能性があります。

3.出資者特典付きの不動産クラウドファンディングは「オーナーズブック」が初

クラウドファンディングで出資者特典がつくことは良くありますが、不動産型クラウドファンディングとしては、オーナーズブックが初の試みとなっています。

利回りが得られて特典も付くファンドに関しては、他においても即日完売となる人気ぶり。

通常の資産運用との明確な差別化になる

こうしたお得感が感じられるサービスは、通常の資産運用とは明らかに差別化ができるため、今後発展していく可能性があります。

特典が受けられることで、REITや投資信託といった金融商品にはない強みが生まれます。
明らかな差別化になるので、どんどんやるべきだと個人的には思います。

前述した通り、オーナーズブックはもちろん、他サービスでも徐々に開始されつつあるので是非注目しておきましょう。

今回のような宿泊できる施設はもちろん、商業施設など他の物件ともコラボレーションできれば、オーナーズブックが更に人気を集める可能性があります。

4.オーナーズブックの人気の案件はメールチェックが必須

オーナーズブックでは投資家登録を行うと、物件が新規公開された際にイチ早くメールで情報が届く仕組みになっています。

メールには物件のポイントが明記され、今回のように投資家特典付きの場合も、その旨が記載されています。オーナーズブックのメールは簡潔で、重宝します。

人気の案件は「クリック合戦」となりますので、事前に把握しておき、速やかに投資できる準備をしておくことがおすすめです。

オーナーズブックに関しては、下記の関連記事もぜひご確認下さい。

 

Pocket