Pocket

trust-lending-risk

商品数がさほど多くないことで、あまり話題に挙がることのないトラストレンディングですが、案件登場時の倍率をみる限り、ソーシャルレンディングの中でもトップクラスの人気を誇っていることは間違いありません。

本記事では改めてトラストレンディングのサービスの特徴やリスクについて、分かりやすく解説していきます。また、一部コアな情報も盛り込んでいます。

トラストレンディングについて知りたい、再確認したい方はご参考にして下さい。

1.トラストレンディングのサービスの強み

他社と比べて期待利回りが高い

やはり期待利回りが高いのは、他のソーシャルレンディングにはない強みとなります。

いわゆるクリック合戦になるのは、「トラストレンディング」と「ラッキーバンク」のような好利回りのサービスです。

最近は景気の高まりに連動するように、「利回りが低下するサービス」も見受けられますが、トラストレンディングは一定の水準を保っています。

なお、直近の商品をまとめると以下の通りになります。

トラストレンディンの案件と運用期間の例

  • 不動産担保付ローンファンド87号 7.5% 4ヵ月
  • 債権担保付ローンファンド85号 11% 17ヵ月
  • Trust Lendingセレクトファンド75号 12ヵ月 12%

トラストレンディングは利回りの他に、短い期間の商品があることが特徴です。

最短では「4ヵ月」というものもありますが、選択の幅が広い点もポイントになります。
もちろん毎月分配型なので、毎月のお小遣い感覚も実感できます。

こうした強みを見るだけでも、すぐに商品が売り切れるのは納得と言えるかもしれません。

クリック合戦になるほどの人気ぶり

あまり話題になりませんが、案件が登場すると即完売になるほどの人気ぶり。

投資の際には注意も必要です。

現金キャッシュバックキャンペーンあり!

トラストレンディングはキャンペーンに関しても一定の評価を集めています。

投資家登録&メルマガ登録で1,500円の現金プレゼント。
10万円以上の投資で3,500円の現金プレゼントが用意されています。

投資しよう!と思えるきっかけと作ってくれている点も好印象が持てます。

キャッシュバックの情報は公式サイトからご確認できます。

トラストレンディング

トラストレンディング

2.トラストレンディングのリスクと運営会社

trust-lending-risk2

トラストレンディングの弱みとしては、「知名度の低さ」が挙げられます。

SBIブランドを生かして信頼を集める「SBIソーシャルレンディング」や、上場企業のグループである「LCレンディング」や「オーナーズブック」と比べると、明らかに劣る部分になります。

トラストレンディングを運営する「エーアイトラスト株式会社」は、さまざまな金融サービスを手掛けています。

検索すると「怪しい」という関連語が出てきますが、下記を見れば疑問は解消されます。

財務省のOBが上級顧問に

最近では、財務省のOBの豊岡氏が上級顧問になったことで話題となりました。

元財務省の方が関わっているということで、安心感がありますね。

「第二種金融商品取引業」を取得したり、「一般社団法人日本クレジット協会」に加入するなど、金融事業者として純資産も右肩上がりとなっており一定の安心感があります。

金融事業者としての実績は豊富!怪しいことはない

エーアイトラスト株式会社は、前身のトラストファイナンス時代からノンバンクとして10年以上の融資キャリアがあります。

「金融型クラウドファンディング」と呼ばれますが、金融に関する実績はピカイチです。
その点でもリスクは抑えられていると言えますね。

担当者が親切で安心感がある

トラストレンディングは会社の顔が見えにくい部分もありますが、口コミでは好意的な意見が寄せられています。

貴重な口コミがありましたのでご紹介したいと思います。

トラストレンディングのリスクについて

公式サイトを見ると他社と比べて情報が少なく、細かい実績が確認できないという点ではリスクがあると言えます。

例えばクラウドクレジットのように返済実績やリスクマップのページはありません。

ただ、個々の商品案件についてはしっかりと情報が掲載されており、投資家側である程度は判別できます。投資収益シミュレーションができる点も魅力ですね。

現時点では、貸し倒れといった報告も見られません。

会社の心配りが魅力

トラストレンディングのファンが増える理由で、有名なのが誕生日プレゼントです。

トラストレンディングの評価まとめ

ソーシャルレンディングを選ぶ上では、結局何を優先するのか?が大切になります。

大きく分けると以下の二つになります。

  1. できる限りリスクは押さえて安定利回りを得る。
  2. ある程度はリスクを許容して好利回りを狙う。

トラストレンディングは後者であり、その意味では注意も必要です。
しかし、新しい商品を心待ちにしている人は沢山います。

https://twitter.com/doctorkei39/status/928245716027285504

トラストレンディングはサービスはもちろん、金融事業者としても実績があることが魅力。

リスクもありますが、利回りを優先する場合には非常におすすめです。

まだ始めていないという方は、キャッシュバック期間中に始めておくと良いでしょう。

トラストレンディング公式サイトはこちら

トラストレンディング

 

Pocket