Pocket

グリーンインフラレンディングの口コミと評判

このページではグリーンインフラレンディングとは何か?
また、その口コミや評判について分かりやすくまとめました。

グリーンインフラレンディングは公式サイトからはもちろん、maneo(マネオ)に登録することでも投資できます。

人気のソーシャルレンディングですので、ポイントをしっかり抑えておきましょう。

1.グリーンインフラレンディングとは?

グリーンインフラレンディングとは、自然エネルギーを利用した事業を行っている会社を融資対象とした投資サービスのことを指します。

近年、環境問題などが国家レベルで問題視されていますが、そういった問題に対応し、経済の発展にも寄与するような事業を推進・支援するためのものです。

直近の期待利回りと商品例は以下の通りです。

案件と期待利回り例

  • バイオマス発電ローンファンド(第11次募集) 12.50%
  • 100億円突破記念ローンファンド(第5次募集) 12.50%
  • 海外水力発電ローンファンド(第8次募集) 11.50%

日本だけでなく、発展途上国内のインフラを整備することにも繋がっているので、グローバルな事業を推進・支援したい人にも向いています。

たとえば太陽光発電やバイオマス発電、水力発電など、利用できる自然エネルギーは幅広く、将来的にこれらのエネルギーを使った事業会社は増えていくはずです。

2.グリーンインフラレンディングの口コミと評判を徹底調査!

グリーンインフラレンディングの口コミと評判を調査

ブログや専門サイトの評判は?

ブログや専門サイトでは主に利回りが高いことが評判を得ています。

グリーンインフラレンディングは投資業界の中でも表記利回りが高く、リターンが期待できるためやはり注目を浴びています。

同じmaneo系列のサービスの中では、LCレンディングと並ぶ人気と言えるでしょう。

ナビゲーションが親切で分かりやすい

また、投資を行うための口座開設が手軽にできることも口コミで評判です。
問い合わせの電話番号表記も公式サイトの目立つ所にあり、分からないことは何でも聞けます。

実際に口座開設をしようとすると、まず初めに全体のステップが表示され、初めての方でも問題なく進められます。

なお、デメリットとしては出金時に手数料がかかる点が指摘されています。

SNS上での評判は?

SNSでは分散投資に使いやすいという評判が目立っています。

分散投資は複数の投資先を平行して選ぶことで、市場が暴落したり、企業が経営難に陥ったりした時のリスクを減らすことができます。

そのため多くのサービスを利用する人が多く、その中の一つとしてグリーンインフラレンディングは重宝されています。

ただ投資先を増やしすぎて管理しきれなくなり、面倒になってしまう人も多いようです。
いずれにしろ、オプション的な意味合いで利用されているケースが大半と言えます。

3.商品と利回りについて!利回りが高いのはなぜ?

グリーンインフラレンディングの利回り

グリーンインフラレンディングは利回りが12%、13%に達することもあるほど全体的に高い傾向にあります

これはあらゆるソーシャルレンディングの中でもトップクラスの利回りですが、なぜこれほどまでに高いのでしょうか?

環境配慮型インフラ投資は参入障壁が高い

グリーンインフラレンディングは、「環境配慮型インフラ投資」となりますが、参入障壁が高いのが特徴です。

太陽光発電は競合他社もいますが、海暖温度差発電など新しいサービスや新興国投資となると独占市場です。
政令指定都市の工業跡地なども有効活用していますが、こうした試みも同社ならでは。

国内ゴルフ場を生かす場合は、3D化して高低差やスペースなど完全に把握して、投資の分析に使うなど、高い専門性を有しています。

つまり、競合が少ないことから広告費など余計な支出がかからず、その分だけ利回りに回せられると考えられます。

グリーンインフラレンディングのリスクは?

グリーンインフラレンディングにおいても「貸し倒れ」はリスクとなります。

ただ、事業性の審査を行う場合に、例えその事業者がダメになったとしても、地元が望んでいて誰かが継承して最後まで作るかどうかを確認することで、リスクを抑えています。

もちろん期待利回りの高さはリスクと比例する側面があります。
利回りが良いからと言って、集中投資する際には注意も必要です。

4.グリーンインフラレンディングの手数料

グリーンインフラレンディングでは、ソーシャルレンディングでは口座開設手数料、口座維持手数料がかからないので、初期費用を低く始められます。

また投資成約時にも手数料がかからないため、長期的にも低コストの運用が可能です。

唯一かかる手数料はデポジット(口座に入金する投資資金)の振り込み手数料と出金手数料。

そのため、何度もデポジットを振り込む時は注意が必要。手数料ではありませんが、投資家に支払われる金額は源泉徴収税が差し引かれたものとなります。

5.グリーンインフラレンディングのリスクは?

グリーンインフラレンディングでは、事業性の審査を行う上で地元が協力的か?収益体質が整っているか?など綿密に確認します。

しかしながら、それでも一定のリスクは存在します。

というのも、自然エネルギーを扱う事業は収益の構造を作りづらく、経営が難しい面があるからです。期待利回りが高いのはリスクの高さと無関係ではありません。

6.全体のまとめ

グリーンインフラレンディングは投資家として環境を守る社会への貢献ができるソーシャルレンディングの一商品となります。

ブログや専門サイト、SNSといったインターネット上でも一定の評判と人気を集めています。
期待利回りも高く、抑えておきたいサービスの一つと言えるでしょう。

ただもちろんメリットばかりではなく、担保や参加企業の経営面などでのリスクもあります。

サービスの性質を考慮すると、集中投資するというよりも数ある中の一つとして運用するのが最適と言えるでしょう。

Pocket