Pocket

ソーシャルレンディングおすすめランキング

ソーシャルレンディングを始めてみたい、始めたばかりでおすすめを知っておきたいという方は多いのではないでしょうか。

そんな初心者から中級者の方に向けておすすめなサービスをランキングでまとめました。

これらを抑えておけば手堅いと言えますので特徴と共に、チェックしておきましょう。

ソーシャルレンディング業者のランキングの基準

ソーシャルレンディングのおすすめランキング

ソーシャルレンディングのおすすめランキングの基準は以下を元に算出しています。

  1. 初心者の方におすすめできるか?
  2. 信頼性はあるか?
  3. 安心して投資できるか?

ソーシャルレンディングは利回りで語られがちですが、それ以上に重要なのは信頼性です。

例え利回りが良くても、貸し倒れとなってしまったり、運営会社が破産してしまうようでは元も子もありません。

何よりも安心して投資できるか?を見るべきであり、利回りやキャッシュバックといったものだけを優先するのは危険です。

その意味で、このページでは初心者の方におすすめできるランキングとしてまとめています。

おすすめ1位 SBIソーシャルレンディング

osusume-ranking4

初心者の方にもっともおすすめなのがSBIソーシャルレンディングです。

SBIソーシャルレンディングは、SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営するサービスであり、知名度は全サービスでもトップクラス。

大手企業が運営すりサービスということで安心感があり、利回りは幅があるものの人気の案件はクリック合戦になるほどすぐに埋まってしまいます。

総合的に見ても手堅く、初心者の方に最もおすすめと言えますが、いくつか注意点もあります。

一点目は過去に遅延が発生していること。
遅延に関しては、どのソーシャルレンディングでも発生するものですが、大手だからといって絶対に安心ということはないので気をつける必要があります。

ニ点目は分配用口座が廃止されたこと。
通常は、分配金をそのまま再投資する方も多いのですが、SBIソーシャルレンディングではそれができません。

ただ、SBIソーシャルレンディングは他の業者と異なり、出金手数料が無料です。
あらゆる面で投資家ファーストであり、期待利回りも他と比べて高水準にあります。

ソーシャルレンディングに興味があれば、今すぐにでも始めるべきサービスです。

公式サイト

SBIソーシャルレンディング

 

おすすめ2位 オーナーズブック(Owners book)

おすすめランキングの1位はオーナーズブックです。

オーナーズブックは初心者~中級者の方に必要な要素を全て兼ね備えています。

  • 運営会社は上場企業
  • 商品は都心の不動産がメイン
  • 不動産担保付きの商品が充実
  • 商品説明が細かい

まず、ソーシャルレンディングでは数少ない上場企業が提供するサービスであるため安心感があります。松井証券とも提携を発表しており、信頼性の高さは抜群。

また最も人気の高い不動産ジャンルであり、かつ都心の物件がメインとなっているため空室率などのリスクも軽減されています。

ソーシャルレンディングのおすすめ

不動産担保のついた商品が多く、遅延や貸し倒れといったリスクにも対応しています。

公式サイトの商品ページも、案件についての説明が丁寧で細かいため、投資家はじっくりと吟味して投資することが可能です。

これらを踏まえても初心者の方にもっともおすすめということができます。

ネックとしては近年、利回りが低下傾向にあり、他と比べて必ずしも期待利回りが高いとは言えない側面があります。

よって、まずはオーナーズブックを抑えた上で、期待利回りの高いソーシャルレンディングも組み合わせていく流れがおすすめです。

公式サイト

オーナーズブック

 

おすすめ3位 クラウドバンク(Crowd Bank)

クラウドバンクは、maneoと同様に長い歴史を持つソーシャルレンディングサービスです。

ブロガーと呼ばれるブログ運営者の方から支持が高く、よく紹介されているのを見る方も多いのではないでしょうか。

若年層からの支持も高い

支持を集める理由としては直感的で分かりやすく、優れたデザイン性の画面が挙げられます。
従来の資産運用にありがちな古臭さがなく、若者からも人気があります。

期待利回りは平均水準ですが、発展途上国や自然エネルギー、中小企業投資など、投資先にバリエーションがあることが強みです。

運営会社は上場していないため、信頼性という意味ではランキング上位に劣りますが、過去の募集実績はトップクラスとなっています。

今回は初心者向けランキングのため3位としましたが、公式サイトの雰囲気や投資先に惹かれる場合にはおすすめです。

公式サイト

クラウドバンク

 

おすすめ4位 LCレンディング

LCレンディングも、オーナーズブックと同様に運営会社が数少ない上場企業であり、高い信頼性を持つソーシャルレンディングです。

派手な広告をしていない分、あまりご存じでないかたもいるかもしれませんが、投資家の間での人気・評価はトップクラスと言えるでしょう。

ジャンルは人気の不動産ということで安心感がありますが、商業不動産がメインとなりますので、通常よりも目利きが必要になる点は注意が必要かもしれません。

ほぼ文句なしと言えますが、どうしても知名度が低いため初心者には敷居が高い面があります。

ただ、高い実績をほこりますので、安心して投資することができます。

maneoからでも投資することが可能

LCレンディングは業界大手のmaneoと提携しており、maneoマーケットからも投資することが可能です。

maneoの口座を作れば投資できますが、LCレンディングの商品は利回りも良く人気があるので、すぐに売り切れになってしまうので注意が必要です。

初心者の方はとりあえずmaneoの口座を開設し、そこからLCレンディングの投資されるのがおすすめです。

公式サイト

LCレンディング

 

おすすめ5位 maneo(マネオ)

ソーシャルレンディングのランキング

maneo(マネオ)は、ソーシャルレンディング最大手であり長い歴史を持つサービスです。

ソーシャルレンディングと言えばマネオといえるくらいの知名度・実績を誇ります。

未上場企業ではありますが、将来的には上場も期待されているほど基盤もあり、その点での心配は不要と言えるでしょう。

過去に遅延案件が発生した際にも、発表から経緯の説明、回収にいたるまでしっかりとしており、万が一同じような事態になっても安心感があります。
本件に関しては当サイトでも詳しく説明をしています。

maneo(マネオ)の魅力は、さまざまなソーシャルレンディングサービスと提携をしているため、非常に多くの商品に投資できる点も大きなメリット。

人気のLCレンディングやクラウドリースをはじめ、計5つ以上のサービスに投資できてしまうので費用対効果が高いです。

残念ながら2018年にmaneoマーケットに行政処分が下されてしまいましたので、ランキングは6位とさせて頂きました。

公式サイト

maneo(マネオ)

 

おすすめ6位 ラッキーバンク

ラッキーバンクは、ソーシャルレンディングが生み出した「クリック合戦」という言葉の発祥と言えるサービスです。

クリック合戦とは、人気の商品が募集開始と同時に売り切れになる現象を指します。

ソーシャルレンディングの醍醐味が味わえる

狙っていた案件に投資できないのはストレスでもありますが、ソーシャルレンディングの醍醐味であり、投資できた時の喜びは格別です。

信頼性という点では上位に劣りますが、ソーシャルレンディングの楽しさや醍醐味が味わえるという点で6位とさせて頂きました。

不動産案件を取扱、全案件に不動産担保がついているため他サービスよりも保全性は高く、初心者向きということもできるでしょう。

ただし、残念ながらラッキーバンクも2018年に行政処分が下されたため、現在はことの推移を見守るのが無難と言えるでしょう。

少しでも迷った場合はSBIソーシャルレンディングで決まり

初心者の方の場合、少しでも迷うようであればSBIソーシャルレンディングが確実です。

上場企業が運営しており、利回りも良好。商品も充実と申し分がありません。

唯一、人気がありすぎるがゆえに「クリック合戦」と呼ばれるほど争奪戦が激しく、必ずしも投資できるわけではありませんが、それだけメリットが大きいとも言えます。

まずはSBIソーシャルレンディングの口座を用意しておき、そこで投資できなかった場合は、他のサービスも利用するという流れがおすすめです。

公式サイト

SBIソーシャルレンディング

管理人のおすすめはオーナーズブック

オーナーズブック

オーナーズブックは上質なソーシャルレンディングサービスです。

派手さはないものの不動産の専門性は群を抜き、数少ない上場企業が運営するソーシャルレンディングであるため安心感が高いです。

取り扱う物件は都心の一等地で、担保付きなので貸し倒れと言ったリスクが低いことも特徴。

利回りは水準クラスですが、初心者の方がまず初めに取り組むという点では非常におすすめできるサービスです。

案件は全て事前にメールで伝達され、詳細についても丁寧に記述されているため、納得して投資することができます。

どのサービスから始めるべきか?迷ったらまずはオーナーズブックがおすすめです。

公式サイト

オーナーズブック

ソーシャルレンディングのおすすめランキングを振り返る

今回は初心者の方にもおすすめできるサービスをランキングでまとめてきました。

やはり上場企業のサービスは安心感がありますが、遅延などが発生しているサービスもありますので、それだけで安心とは言いきれません。

今回は取り扱う案件の質、会社の実績も踏まえてのおすすめランキングとしています。

ソーシャルレンディングは信頼性の高い事業者を見極めた上で、さまざまな投資を楽しんだり、利回りの高い案件に投資されるのがおすすめです。

何かあっても基本的には自己責任となりますので、商品だけでなくサービス提供会社についても充分すぎるほど検討するようにしましょう。

 

Pocket