Pocket

SBIソーシャルレンディング

テレビ東京系列系の人気番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」においてSBIソーシャルレンディングが紹介されました。

ソーシャルレンディングが本格的に取り上げられたのは「ガイアの夜明け」のクラウドクレジット以降であり、注目していた方も多いのではないかと思います。

今回見逃した、地域によって見られない、という方もいるかと思いますのでザックリですが内容と感想をまとめておきたいと思います。

ワールドビジネスサテライト(WBS)とは?

ワールドビジネスサテライトはテレビ東京系列で、毎週月曜日~金曜日 夜11時~11:58に放送されている人気ニュース番組。

日本を代表するビジネスニュース番組

主にビジネスニュースが中心となり、取材経験の豊富なジャーナリストやアナリストを迎えて、民放番組の中でも確かな地位を築いています。

人気企画「トレンドたまご」に代表されるように、トレンドニュースや旬な情報も満載。

一言で言うと、世の中の投資家から大きな注目を集めている番組と言えるでしょう。

メインキャスターは大江真理子さんは、WBS6代目となっています。

SBIソーシャルレンディングの放送のまとめ

SBIソーシャルレンディングの特集は、PM 11:33頃からスタート。

時間帯はやや遅く、放送時間は短いものでしたが、目を引く特集となっていました。

10分で4億5,000万円を集める金融サービスとして登場

先ずは、メインキャスターの大江氏が「SBIソーシャルレンディングは、わずか10分で4億5,000万円を集めるソーシャルレンディング」として紹介。

ソーシャルレンディングが、お金を借りたい企業と個人投資家をつなげるサービスであることを伝えた上で、市場規模の急速な拡大に触れていました。

ソーシャルレンディングの市場規模についての紹介

  • 2014年は143億円
  • 2018年は9倍となり急拡大

ワールドビジネスサテライトでは、なぜこれほどまで人気があるのか?

SBIソーシャルレンディングに潜入取材することで、人気の理由に迫りました。

WBSでSBIソーシャルレンディングの社内が公開

放送はVTRに切り替わり、SBIソーシャルレンディングの社内が登場。

そこで、融資の審査を受けている男性が登場。

再生エネルギー関連の事業者がソーシャルレンディングを選んだ理由として、

  • 木質バイオマスは日本で事例がない。
  • 資金スピードが速い。

点について言及していました。

続いて、どのように資金を集めているのか?

資金調達の難しい「太陽光の発電所ファンド」の募集風景が公開されました。

10分で4億5000万円が集まる

午前10時にファンドの募集が開始されると、一瞬で1千万円を超え、金額が次々と積み上がっていき10時10分で4億5000万円を達成。

相当なマーケットになっていることが、一目で伝わるシーンになっていました。

これまでの日本ではお目にかかれないようなものと言えるでしょう。

その上で、全体の口コミとしても、評価する声が目立っていました。

SBIソーシャルレンディングが人気の理由

最後に、ワールドビジネスサテライトではSBIソーシャルレンディングが人気の理由についてまとめられていました。

  • 変動がないものを嫌う人が、投資信託と比較して高利回りに魅力を感じている。
  • 元本割れリスクはあるものの、新たな投資先として需要を高めている。

さらに急拡大の理由として、

  • ネット時代の手軽さ
  • 低金利時代

について挙げられていました。

一口で数万円単位でお金をワンクリックで運用でき、低金利で運用先に困る投資家が流れてきていることで、相当なマーケットになってきている。

ただ、融資先に対する審査は厳しくやっていかなければならない。

という締めくくりで番組は終了。

ワールドビジネスサテライトを見た感想

短い時間でしたが、想像以上に好意的な内容であり、分かりやすくまとめられていました。

番組をみて投資をしてみたいと感じる方は間違いなく多いことでしょう。

残念だった点

残念だったのは、本日いたロバートAフェルドマン氏の意見があまり聞けなかったこと。

ロバートAフェルドマン氏は、モルガン・スタンレーMUFG証券の日本担当チーフ・アナリストを務めていた人物。経済学博士でもあり、個人的には彼のソーシャルレンディングに対する見方が気になっていました。

ただ、そこは聞くことはできず残念ではありました。

ソーシャルレンディングは本格的な波がくる

ソーシャルレンディングについては今回、滝田洋一氏が解説してくれました。

WBSの解説キャスターの滝田洋一氏は、日本経済新聞編集委員。

メリット、注意点の両方に触れた上で、ソーシャルレンディグに対しては相当なマーケットになってきているという見方をされていました。

水面下においてはクリック合戦など人気が高まっていますが、今後さらに市場は広がり、大きなマーケットになっていくことを放送を通じて感じました。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

SBIソーシャルレンディングに興味を持った場合、公式サイトをチェックしてみましょう。

情報を得ることで、これまでにな新しい投資体験ができるはずです。

口座開設費などはかからず、口座開設は簡単に始められます。

ソーシャルレンディングは当サイトでも詳しく解説しているので、併せてご確認下さい。

SBIソーシャルレンディング公式サイト

SBIソーシャルレンディング

 

Pocket