Pocket

こんにちは。ソーシャルレンディング屋さん(@sociallending7)です。

注目のFANTAS funding(ファンタスファンディング)で新たな募集が発表されました。

内容は空き家再生案件が4つ、中古不動産流通案件が1つ。

2019/1/24より募集が開始される予定となっています。

今回は、新しい募集を例に、FANTAS fundingの中でも気になった案件について検証をしていきたいと思います。

これから投資を検討している方は参考にしてみて下さい。

FANTAS fundingの案件

2019/1/24募集分の案件の概要をまとめると以下の通りです。

  • FANTAS check 11号(東京都国分寺)  募集金額:1312万円
  • FANTAS repro 5号(千葉県千葉市) 募集金額:304万円
  • FANTAS repro 6号(神奈川県平塚市) 募集金額:632万円
  • FANTAS repro 7号(千葉県流山市) 募集金額:384万円
  • FANTAS repro 8号(埼玉県入間市) 募集金額:440万円

全ての案件の期待利回りは8%となっています。

いずれも「キャピタル重視型」となっており、期待利回りが高い分、リスクも想定する必要があると考えた方がよいでしょう。

今回は空き家再生案件が多く、それぞれエリア(地域)は異なります。

ただ、個人的にまず注目しているのが(中古不動産流通)PJ 第11号になります。

中古不動産流通 PJ 第11号について

国分寺

不動産投資する上で、もっとも重要なことの一つは土地勘があるかどうかです。

FANTAS fundingの空き家再生案件は、地域的には東京郊外や関東の馴染みのないエリアも含まれています。

一方、「中古不動産流通案件」は東京都内の物件が目立っています。

やはり、あまりよく知らないエリアよりも、少しでも現場の情報をイメージできるエリアを優先して投資する方が安心ではないでしょうか。

「中古不動産流通 PJ 第11号」のエリアは東京・国分寺となっていますが、自分としては良く知るエリアなので検証してみたいと思います。

中古不動産流通 PJ 第11号の概要

国分寺

  • 所在地:東京国分寺
  • 物件概要:区分マンション
  • 駐車場:なし
  • 建築時期:2007年10月
  • 入居者状況:入居者あり
  • 予定分配率:8.0%
  • 運用期間:107日

住所を確認すると駅から遠くないエリアに位置し、徒歩圏内(5分)となっています。

国分寺でこの距離感だと、駐車場がなくても大きなデメリットにはならないでしょう。
駅近という感じはしませんが、歩いてスーパーやコンビニに行け、すぐ近くに自然が広がっているのもよいと思います。

鉄筋コンクリート造地上5 階建となっていますが、西東京近辺で自分が似たような物件に入居していた体験からも、引き合いのある物件だと感じました。

マンスリーマンションを利用すると分かりますが、よほど辺ぴな場所でない限り、西東京市でも適正な価格であれば需要はあります。

少額で短期投資ができる

公式サイトの情報を見る限りでは、投資を検討してみたい案件ではあります。ただ、FANTASは2018年11月に開始されたばかりのため、少額投資が無難ではありますね。

FANTAS fundingは運用期間が短いものがあり、その点が評判になっていますが、長い間、リスクを取らなくてよいのはメリットになるしょう。

運用期間は107日が予定されていますが、3~4ヵ月くらいのイメージですね。

今回、募集される中では、個人的に気になっています。

FANTAS repro(空き家再生) PJ 第6号について

  • 所在地:神奈川県平塚市
  • 物件概要:木造戸建
  • 駐車場:なし
  • 建築時期:リフォーム中
  • 入居者状況:募集前
  • 予定分配率:8.0%
  • 運用期間:199日

「空き家再生」案件の中で個人的に気になったのは、PJ 第6号。

相模川の近くの空家を再生するプロジェクトで物件公開時点(2019年1月)ではリフォーム中となっています。

また、公式サイトには以下のように書かれています。

海や川が近いことからマリンスポーツや趣味の部屋として使えるようなリフォームを施し、立地の魅力を引き出す再生を計画しています。

コンセプトは面白い

立地を生かしたコンセプトを元に、空き家を再生させる試みは面白いと思います。

マリンスポーツにしろスキーにしろ、それだけのために部屋を借りる人はいますよね。

一方で、主要な駅は平塚駅で徒歩22分の距離感。この状況で駐車場はなしとなっているのは気になりました。自分に土地勘がないため、正確な需要を図ることもできません。

物件のコンセプト的に、リフォーム後のイメージが持てるとベストでしたが、それができないのは残念ではあります。

ただ、こうした空き家の有効活用の仕方は、個人でやろうと思ってもなかなかできません。
面白いと思えるコンセプトに投資できるのもFANTAS の強みではないでしょうか。

空き家案件は評判が良いようですが、創意工夫が感じられる点が醍醐味ですね。

まとめ

今回はザックリとFANTAS fundingの注目している案件についてまとめてきました。

他サービスと比べても、自分が不動産投資をしているような疑似体験ができると感じます。

自分で空き家を買い取り、リフォームするのは大きなリスクも伴いますが、FANTAS fundingでは少額投資ができるためリスクは限定できます。

「キャピタル重視型」のため利回りが高い分、リスクも充分に考慮しなければなりません。しかし、数万円で不動産投資の醍醐味を味わいたい方には向いていると思います。

気になる人は次の募集開始に合わせて、早めに口座開設しておくとよいでしょう。

私自身も口座を開設していますが、とにかく投資家登録までが早いです。

口座開設しておくと案件の詳細が見れたり、募集時にメールがきたりと何かと便利ですよ。

※少しでも参考になれば応援をして頂けると幸いです。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

 

Pocket