クラウドクレジットから11月1日~12/31の期間においてSBIポイントプレゼントキャンペーンが開始されました。

ソーシャルレンディングのキャンペーンの中でも気合の入った部類となり、既にクラウドクレジットを始めている人・これから始めようとしている人も必見です。

今回はキャンペーンの詳細と、SBIポイントのおすすめの使い道についてご紹介していきたいと思います。

クラウドクレジットのキャンペーンの詳細

SBIポイント

さっそくクラウドクレジットのキャンペーンの詳細を見てみましょう。

キャンペーン名

購入でSBIポイントキャンペーン

特典

SBIポイント 5,000ポイントが貰えます

対象となる人

下記キャンペーン期間中に、新規でID登録及び、口座開設を実施の上、20万円以上ファンドを購入されたお客様。

キャンペーン期間

2019年11月1日(金) 0時0分 〜12月31日(火) 23時59分

詳細

2020年1月下旬〜2月上旬にポイント付与予定となっています。

公式サイト

クラウドクレジット

クラウドクレジットのキャンペーンのポイント

クラウドクレジットのキャンペーン

今回のキャンペーンですが、20万円の投資で実質5,000円分のキャッシュバックが得られるため、かなりお得ということができると思います。

仮に20万円として利回りに換算すると、2.5%となります。

個人的にはかなり魅力的に感じますね。

クラウドクレジットの中でも保全性の高い為替ヘッジありの案件と組み合わせても、利回り的には満足できると思います。

これは推測になりますが、クラウドクレジットがこれだけのキャンペーンを行えるのは、大手企業などから出資を受けているためと考えられます。

最近はキャンペーンがきっかけになって、人気が爆発するソーシャルレンディング事業者が出てきており、クラウドクレジットも力を入れているのでしょう。

SBIポイントのおすすめの使い道は?

キャンペーンでもらえるのはSBIポイントとなっていますが、Amazonギフト券などと比べると使い道が分からないという方もいるのではないでしょうか?

以下ではおすすめの使い方をまとめておきます。

現金との交換がおすすめ!

SBIポイントは現金と交換できますが、基本的にはこちらがおすすめです。

理由としては、以下の条件をクリアすると通常は交換レートが1P=0.8円なのが、1P=1円になるからですね。

SBIソーシャルレンディングとID連携済で、住信SBIネット銀行口座を指定の場合、交換手数料無料で5,000ポイント=5,000円、10,000ポイント=12,000円で現金に交換ができます。

ちょっと手間がかかる部分はありますが、SBIソーシャルレンディングをやっている方は多いと思いますし、住信SBIネット銀行の口座を作っておくと何かと便利です。

他とのポイント交換もおすすめ

現金との交換がめんどうという方には、他とのポイント交換もおすすめです。

具体的には以下のポイントと交換が可能です。

SBIポイントと交換可能なポイント

  • Tポイント
  • nanaco
  • PeX
  • ANA(マイル)
  • JAL(マイル)

Tポイントは提携先を見ると分かりますが、ファミリーマートなどのコンビニ、ガストや吉野家などの身近な飲食店も多くて結構便利です。

nanacoの提携先もセブインイレブングループやマクドナルドなど幅広く対応しています。

この辺りのポイントと交換すれば、実質的に現金交換と変わりないでしょう。

全体のまとめ

今回はクラウドクレジットのキャンペーンがかなり気合が入っているというお話でした。

クラウドクレジットを始めている人・これから始めたい人すべての方が必見です。

SBIポイントの存在を始めて知ったという方もいるかもしれませんが、SBI証券を利用して賢く貯めることもできます。こちらもぜひ注目してみて下さい。

クラウドクレジットは無料で始めることができるので、まだの人は公式サイトをチェックしてみて下さい。

公式サイト

クラウドクレジット