Pocket

maneo-gmo

GMOクリック証券からmaneo(マネオ)に投資したいという方が多く、このページでは口座開設から実際の投資までの手順を掲載しています。

また、手数料や注意点など細かい点も明記しました。

日本最大級のソーシャルレンディングサービス「maneo(マネオ)」がGMOクリック証券で投資できるというニュースは、大きな注目を集めています。

GMOクリック証券からmaneoへの投資は簡単なので、興味のある方はぜひご確認下さい。

CMOクリック証券でmaneo(マネオ)を始めるために必要なことは?

CMOクリック証券でマネオを始めるためには原則として「証券取引口座」が必要になります。

例えば「証券取引口座を持っていない人」「FX口座や先物口座だけを持っているという人」は、新たに証券口座を開設する必要があります。

基本的な流れとしては、CMOクリック証券を作った上で会員ページにログインし、そこで新たにmaneoの取引口座を開設することになります。

証券取引口座があるだけではできないので注意!

マネオは証券取引口座がなければ、開設することはできません。

また、証券取引口座がある上で、maneoの新規口座開設が必要になります。
2度手間に感じるかもしれませんが時間はほとんどかかりません。

maneoだけが目的の場合は、公式サイトから申込むのも一つの手です。
なお、公式サイトから始める方法はこちらをご覧下さい。
マネオ(maneo)の評価・評判!人気を集める理由とは?

以下では証券取引口座があることが前提で、maneoの進め方を解説します。

maneoの具体的な口座開設の流れ

maneo-gmo1

maneoの具体的な口座開設の流れをご説明します。
とても簡単なので、ぜひ実行してみましょう。

1.maneoの口座開設作業を行う

CMOクリック証券にログイン後に、マイページ内の左サイドバーの「口座開設状況」一覧から、maneoの口座の開設手続きを行います。

具体的にはマイページ内の、左サイドバー中部に視線をやり、

・maneo取引口座 口座開設

という個所がありますので、口座開設のボタンをクリックしましょう。

「口座開設」のボタンをクリックして、同意や承諾書の確認をして、「この内容で申し込む」のボタンをクリックすれば、基本的な作業は完了です。

既にGMOクリック証券の口座を持っていることもあり、数分程度で済みます。
開設手続きが完了すると、マイページのお知らせにて、口座開設完了の通知がきます。

2.マイナンバーを提出する

口座開設が完了しても、マネオの場合はマイナンバーを提出する必要があります。

提出自体は難しいものではなく、マネオの会員ページにてマイナンバーの画像をアップロードすればOKです。

3.審査期間

以上が終わると、maneoの審査が入ります。

審査は1日~2日程度ですが、これでも問題なければ投資ができるようになります!

GMOクリック証券の口座が開設できている人であれば、よほどのことがなければ審査に落ちることはありません。

maneo(マネオ)の投資の仕方

maneoの審査が通過したら、実際に投資できるようになります。

ここからは、いくつか注意ポイントがあるので気をつけましょう。

1.まずは入金しましょう!

maneoに投資する前に、まずは入金をする必要があります。

入金には「即時入金サービス」と「銀行振込」の2つが利用できます。

即時入金サービスを利用すると振込手数料は無料。
銀行振込の場合は、手数料は利用者の負担になります。

2.入金が済んだら取引開始!

入金が済んだらマネオにすぐに投資することが可能です。

マネオのトップ画面には、常に最新の投資商品情報が表示されています。
数多くの商品の中から、気になるものを選びましょう。

投資商品によっては「利回り」や「リスク」が異なるので、注意する必要があります。

3.マネオで商品を選ぶ時のコツは?

maneoは「キャンペーン」や「記念」の冠がついた商品がありますが、これらは利回りも高く、お得感があるものが多いので狙い目です。

安全性を重視するなら「保証会社付き」「不動産担保付き」など、リスクを下げる条件が付いた商品を選ぶことがおすすめです。

より具体的なmaneoの商品のポイントについては、ぜひ下記をご確認下さい。
マネオ(maneo)の人気商品の特徴・実績・リスクまとめ

4.マネオで実際に投資するまでの具体的な手順

自分が投資したい投資商品が決まりましたら、商品の詳細ページ内の最下部にある「このローンファンドに投資する」のボタンをクリックします。

基本的にキャンセルはできないので、じっくり検討してから投資するようにしましょう。

どうしても不安だ!という場合は、商品ページの中に「このローンファンドに関するQ&A」という項目があるので、そこで質問するようにして下さい。

5.実際の投資までの流れも簡単!

maneo実際に投資するまでの流れも簡単ですが、その分だけじっくり商品ページを見て、吟味するようにしましょう。

商品を選ぶ眼は求められますが、そこが醍醐味でもあります。

実際の投資までの流れについては、GMOクリック証券から始める場合も、maneoの公式サイトから始める場合も同じになります。

maneo(マネオ)の特徴・魅力とは?

以上、maneoの口座開設の方法、投資の方法について具体的にまとめました。

最後に、マネオの特徴・ポイントについて改めて整理したいと思います。

マネオ(maneo)は取引手数料が無料!

マネオは株のように取引手数料がかかりません。入金時に振込手数料はかかりますが、これも「即時入金サービス」を使えばゼロにできます。

マネオ(maeno)は毎月分配型

マネオは基本的に分配金が毎月配られます。
毎月分配型だと、投資している実感が得られやすく、幅広い方々から好評を博しています。

マネオ(maneo)は商品が充実しているのも特徴!

ソーシャルレンディングの中でも、マネオの商品の充実度はトップクラスです。

「キャンペーンローンファンド」や、マネオが提携している様々ソーシャルレンディングサービスに投資することもできます。

なお、maneoが提携しているサービスは以下の通りです。

・LCレンディング
・アメリカンファンディング
・グリーンインフラレンディング
・ガイアファンディング
・クラウドリース
・スマートレンド
・さくらソーシャルレンディング

最初はその多さに驚くかもしれませんが、選択肢が多いのもマネオの魅力です。

GMOクリック証券からmaneo(マネオ)に投資する方法まとめ

このページではGMOクリック証券でマネオに投資する方法をまとめまてきました。

ポイントをまとめると以下の通りになります。

・maneoを始めるにはGMOクリック証券の口座が必要。
・証券口座を持っていても、maneoの口座は新たに作る必要がある。
・maneoの口座開設は時間がかからず、簡単。

GMOクリック証券の口座を既に開いている場合は、簡単にmaneoは始められます。

証券口座を持っていない場合は直接作るのも手!

証券口座をお持ちでない場合、maneoの公式サイトで直接口座を作るのも一つの手です。

maneoを始めるのには複数の手段があるということをぜひ抑えておいて下さい。

マネオは日本を代表するソーシャルレンディングサービスです。
その数、質は群を抜いています。

maneoを始めれば間違いなく、投資の新しい世界が広がるはずです。
敷居も低いので、ぜひ気軽に始めてみましょう。

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

GMOクリック証券

maneoの公式サイトはこちら

マネオ

Pocket