Pocket

このページではソーシャルレンディングを始めてみたいけど、どうすればいいか分からないという方のために実際の始め方をまとめています。

初心者の方に向けて、口座解説や投資における流れや注意点を盛り込んでいますので、ぜひご参考にして下さい。永久保存版となっております。

1.ソーシャルレンディングを始めるメリットとは?

sociallending-hazimekata

そもそもなぜソーシャルレンディングを始めるのか?

ソーシャルレンディングをするメリットは、「個人投資家が気軽に資産運用を楽しめる」点にあります。

その理由をまとめると以下の通りになります。

・最低投資金額が低い(1万~5万円)
・投資先のバリエーションが豊富
・複利投資も短期投資も可能
・期待利回りが分かりやすい

投資金額が低いのはもちろんですが、ほとんどのソーシャルレンディングには商品に期待利回りが明示されています。

そのため初心者の人でも、どのくらい投資してリターンがあるかイメージができます。

また、他の投資と決定的に違うのが投資先のバリエーションです。
ソーシャルレンディングでは、あらゆる分野に投資することが可能です。

例.国内不動産、海外不動産投資、自然エネルギー、ベンチャー事業投資、中小企業投資、ゴルフ場、コインランドリーなど。

簡単に投資できて、イメージしやすいというメリットがあります。

利回りも良く、資産運用は難しいという人にこそおすすめできる投資です。

2.サービスは何を選べばいい?サービスの始め方

sociallending-hazimekata4

ソーシャルレンディングの口座を開設するために、まずはサービスを選ぶ必要があります。

国内でもサービスの登録事業者は既に20社以上を超えているため、初心者の方はどれを選べばよいか分からないかもしれません。

そんな時は「総合型」のソーシャルレンディングから始めるのが無難です。
総合型とは、さまざまなジャンルを扱っているサービスになります。

具体的には、下記のサービスです。

・maneo(マネオ)

maneoは商品が充実していて、実績も長いので、初心者の方におすすめです。
シェアも業界1位の50%以上なので安心感があります。

「総合型」であれば、色んな分野の商品が一度にイメージできるようになります。

もしも迷ったら「総合型」のソーシャルレンディングから始めてみましょう。

「強み」を持ったソーシャルレンディンもおすすめ

もし、時間に余裕があるのであれば、他にはない強みを持ったソーシャルレンディングから初めてみるのもおすすめです。

具体的には「利回り重視」「海外投資」「人気の不動産型」など、自分好みのサービスから初めてみても良いと思います。

おすすめのサービス比較については、ソーシャルレンディングの比較のぺージでもご紹介していますのでぜひご確認下さい。

3.口座開設の始め方から投資までの流れ

ソーシャルレンディングを始めるための「流れ」を分かりやすくまとめると以下の通りです。

サービスは違っても下記は共通となります。

1.口座を開設する
2.口座にお金を入金する
3.商品を選んで投資する
4.配当金を受け取る

ソーシャルレンディングの口座開設の始め方

口座開設の方法は、証券口座やFX口座などと同じになります。

やったことがない、という方も難しいことはないので安心して下さい。

基本的には各サービスの公式サイトから「口座開設する」のボタンをクリック。
その中で、氏名や住所、パスワードなどを記入する箇所が出るので記入していきます。

多くの場合、身分証明書のアップロードか郵送を求められますので準備しておきましょう。

口座開設完了の通知を受け取ればOK!

その後、多くの場合がハガキや封筒で「口座開設完了」の通知が届けられますので、そうすれば口座開設完了です。

後は指定された口座に入金すれば、投資するための準備は完了です。
時間がかからず、スムーズに口座開設は進められるはずです。

投資の始め方

指定された口座に入金が済んだら、各公式サイトから自分が投資したい商品を選びます。

ただ、いきなり「商品を選ぶ」と言われても分からない人もいると思います。

そんな方のために、商品について分かりやすく解説しているページをご用意しました。
あらかじめ下記のページを見ておけば、ある程度イメージはつかめるはずです。

ここでは人気の「maneo」と「クラウドクレジット」の商品について解説しています。

マネオ(maneo)の人気商品
クラウドクレジットの人気商品

ここではリスクや、自分がどういう商品に投資したいか?イメージしてみて下さい。

投資したい商品を選んだら実行!この時の注意点

各サービスの公式サイトから商品を選んで「投資する」を選択すれば、投資は完了です。

入金して投資を実行するまでは、驚くほど簡単にできます。

ただ、実際に投資する前に最終チェックしておくことがあります。

・分配金は毎月分配か?一括分配か?
・運用期間はどのくらいなのか?

上記については必ず確認するようにしましょう。

運用期間が短かったり、分配金が毎月分配の場合は、その分のお金を他に回すことができます。

また、運用期間が長いものほどじっくり投資できるメリットもあります。

その点を踏まえた上で投資を実行していきましょう。

ソーシャルレンディングの商品を選ぶポイント

sociallending-hazimekata5

商品を選ぶ時に注意したいのが、期待利回りが高いものが良いとは限らないということです。

基本的にソーシャルレンディングの利回りはリスクと比例する傾向にあります。
「とにかく利回りが高いから選ぶ」という方法は避けましょう。

もっとも理想的なのは、利回りの良いものと保全性が高いものを組み合わせる手法です。
ただ、最初から利回りだけを追い求めないようにしましょう。

ソーシャルレンディングは分散投資が原則

ソーシャルレンディングは分散投資が基本となります。
元本割れや運用会社のトラブルなど様々なリスクがある以上、分散投資はとても大切です。

例えばmaneo(マネオ)は投資家から成約時に手数料を取るスタンスではないので、さまざまな商品に投資することでリスクを分散することができます。

元本割れ・貸し倒れリスクを想定しておく

ソーシャルレンディングでは、元本割れ・貸し倒れのリスクが存在します。
資産を守る上でも、分散投資は心がけておきましょう。

できれば2つ以上のサービスを利用し、その中で分散投資をするのが理想です。

4.ソーシャルレンディングを始める上での注意点

ソーシャルレンディングは、気軽に資産運用を楽しむことができ、マイナス金利の時代において有効な投資先と考えられます。

その中で、最後に注意点をまとめておきます。

ソーシャルレンディングのリスクは?

・貸し倒れのリスク
・元本割れのリスク
・運用会社にトラブルが発生する

投資である以上、どうしても100%元本割れしないとは言い切れません。
こうしたリスクを避けるためには、前述しているように分散投資をするのが原則です。

人気のサービスはすぐに売切れる

最近では商品が出たと同時にすぐに売切れてしまうサービスも存在しています。

なかなか、投資できないという声も出てきており、初めのうちはそうしたサービスは避けて、じっくり投資できるサービスを選ぶ方が確実です。

運用報告会を行うサービスはおすすめ

なお、クラウドクレジットのように投資家向けに商品の運用報告会を行い、商品のリスクをレベル別に説明してくれるサービスは非常におすすめです。

リスクが高い場合は、リスクが高いとハッキリ言ってくれますので安心感があります。

このように情報開示がしっかりとしたサービスを選べば、リスクを減らせます。

5.ソーシャルレンディングの始め方まとめ!

sociallending-hazimekata6

今回は口座開設から投資の始め方まで、具体的なポイントと注意点をまとめました。

初めての場合、一度に全てを把握しようとしても難しいかもしれません。

そのため、慣れるまでは何度かこのページを見直してみて下さい。
1つ1つの始め方は難しいものではないので、すぐに慣れるはずです。

とりあえず1万円からでも始めてしまう!

初心者という方でも、今回の手順を意識すれば問題なく投資できるはずです。
ほとんどが1万円から投資できるので、あまり難しく考えずに始めてみましょう。

新しいことは始めてみて、分からないことがあれば調べるという流れがおすすめです。

当サイトでは必要な情報を余すことなくまとめているので、ぜひチェックしてみて下さい。
サービスの詳細や確定申告などについても解説しています。

リスクを最小化し、利益を最大化することが大切

投資である以上リスクは存在しますが、そこさえしっかり意識できれば資産運用の幅が広がり、新しい世界が広がることは間違いありません。

商品やサービスを見る眼は必要ですが、慣れてくると楽しみになってきます。

ソーシャルレンディングや仮想通貨など、近年は「新しい投資の形」の台頭が目立ちます。
時代の変化に対応しながら、ベストな資産運用を実現していきましょう。

 

Pocket