FXの米ドル積立投資

FXを使った米ドル積立投資とは、スワップ金利を狙って米ドルを少しずつ買うという積立式の投資方法です。

FXの醍醐味であるレバレッジを低めに設定することによって、堅実に投資をしていきます。

FXというとハードルが高い投資方法というイメージがありますが、米ドル積立投資であればリスクは低く、初心者にもおすすめです。

この記事では米ドル積立投資のメリット・デメリット、実際の手順を解説します。

FXの米ドル積立投資のメリットとデメリット

これから米ドル積立投資をする前に、メリットとデメリットを確認しておきましょう。

あくまでメリットがデメリットを上回っているか?確認することが大切です。

メリット

  • リスクが低く勝率が高い手法
  • 少額でも始められる
  • 100万円投資して3~4万円が利益目安
  • テクニカルなスキルが不要
  • スワップ金利による利益がつく
  • 為替変動が少くストレスフリーな投資ができる

デメリット

  • レートが大きく変動せず為替差益が小さい
  • 元金保証はない
  • FX口座によって利益が変わる
  • 短期間でまとまった利益は出しにくい

が挙げられます。

FXの米ドル積立投資は、勝率の高さを突きつめた手法になります。

しかし、元本保証があるわけではありません。

リターン率は3%~4%が目安で、100万円投資して、年間稼げる利益は3万円から4万円ほどが妥当なラインです。

FXの米ドル積立投資

1年間で大きく増やしたいという人にとっては、満足できない金額かもしれません。

しかし、5年先、10年先には大きな利益になる可能性はあります。

長期的に続けられる投資がしたい人には、メリットが大きい投資方法といえるでしょう。

ソーシャル

FXで大きく一発当てたいという人には向かない手法なのでそこは気をつけてましょう。

ただ、長期でお金をどんどん追加していくと雪だるま式に増える可能性はあります。

FXに慣れるという点でもおすすめの手法です。

FX米ドル積立投資の評価

  • 安全度:3.5
  • 稼ぎ度:3
  • 敷居の低さ:5
  • 安定感:4
  • 総合:4

実際にFXの米ドル積立投資をしてみると、ストレスの少なさに満足するでしょう。

投資手の評価は、「4つ星評価」をつけることができます。

FXの米ドル積立投資は、少額でも始めることができるローリスクな投資方法です。

短期間でまとまった利益を出すことは難しいですが、確実に利益を積み重ねていきたいという人にとっては、極めて合理的な手法といえます。

米ドルはチャートの振幅が安定している

米ドルチャート

スワップ金利を使った投資は、ドル円以外の通貨でも取引することは可能です。

しかし、アフリカランドやトルコリラのように変動が激しい通貨を選んでしまうと、為替が暴落するとなかなか回復しないことが多いもの。

急激な変動のある通貨は、実は積立投資との相性がよいとはいえません。

しかし米ドルなら、暴落することは少なく、たとえレートが下がっても比較的素早く回復してくれます。

つまり、安定してチャートが振幅する傾向にあるため、積立投資に最適というわけです。

安定した積立投資をしたい人にとっては、米ドルが一択になるでしょう。

ソーシャル

変動の激しいアフリカランドやトルコリラを手がけるなら、リスク覚悟で大きく狙いにいく方が相性がよいです。

これらで積立投資をしてしまうと長期では、大変動に巻き込まれて負ける可能性が高まります。

FXで米ドル積立投資をする具体的な手順

FXで米ドル積立投資

FXで米ドル積立投資をする手順をくわしくご紹介していきましょう。

手順1:FX口座を準備する

最初に、証券会社でFX口座を開設します。

FX口座を取り扱っている証券会社はたくさんあります。

米ドル積立投資ではスワップ取引をするので、証券会社を選ぶ際にはできるだけスワップ金利が高い所を選ぶ必要があります。

スワップ金利が高いと評判で、かつ有名な口座では「みんなのFX」「DMM FX」が定番といえます。

スワップ金利が高く、定番の口座

DMM FX、みんなのFX

ソーシャル

今回は積立投資でベストとされる「みんなのFX」を例にご紹介していきます。

FX口座は後で変えることもできるため、まずは定番から始めるとよいでしょう。

特にみんなのFXはサポートセンターが充実し、新規口座開設と取引量に応じたのキャッシュバック(最大50,000円)がもらえるため、初めての方に向いています。

ソーシャル

FXのキャッシュバックキャンペーンは無理してやる必要はありません。

みんなのFXの場合は、少額取引でもお金がもらえるのでおすすめ。

手順2:初回入金は10万円~50万程度。取引は5万円~が吉

投資を始める際は、初回にいくらかを入金し、そこから定期的に一定額を積み立てていきます。

初めての人は、初回入金は10万円~30万円程度入れておきましょう。

レバレッジをかけずリスクを抑えるため、あるていどは入金しておきます。

手順3:少額でFX取引をする

証券会社によって最低いくらから取引ができるかという点が異なります。

みんなのFXの場合には、1万円の少額から取引が可能です。

最初はリスクをとらずに、最小限の5万円で買いポジションを買うようにしてください。

そして、ドル円が0.2円程度下がる(円高)ごとに、追加で買いポジションを買います。

追加金額も500ドルから1,000ドルぐらいにおさえるのが安全です。

円高時には買いポジションを増やして、スワップ金利を貯めていきます。

ソーシャル

FX取引ではレバレッジはできるだけ2倍以内に抑えるのが、リスクを低く抑えるポイントです。

できればレバレッジはかけないでください。

手順4:決済のタイミングは円安を待つ

ドル円を購入したポジションよりもレートが0.5円~1円程度上がった時(円安)は、手持ちのポジションを手放して為替利益を得る作業をします。

米ドルのチャートは激しくなく、円高になったり円安になったりを繰り返しています。

そのため上記の流れを続けていくと、「スワップ金利」と「為替利益」の収入を両方得ることができるようになります。

最初から理屈通りいくとは限りませんが、勝率の高い手法であることは間違いありません。

慣れたら投資額を増やすことで、スワップポイントも更にたまるようになっていきます。

FXの米ドル積立投資のポイント

FXの米ドル積立投資のポイント

投資方法のポイントをまとめると、

  • FX口座はスワップ金利が高めの証券会社を選ぶ
  • レバレッジはかけずリスクを抑える
  • 1回の取引単位は500ドル程度
  • 円高になったらコツコツ買ってスワップ金利を貯める
  • 円安になったら決済して為替利益を得る
  • 中長期でスワップ金利と為替利益の総取りを目指す

当然、100%稼げるということはできませんが、FXの手法の中ではもっとも勝つ確率が高いやり方というのがポイントです。

FX口座の選び方は後ほど解説しますが。米ドルでスプレッドが狭く、かつスワップポイントが高い「みんなのFX」か「DMM FXがおすすめです。

なお、投資するお金をつぎ込むほど、実は大きく稼ぐことも可能になります。

投資額を増やしすぎるとリスクも高まるので注意しましょう。

FXの米ドル積立投資におすすめの口座

FXで米ドル積立投資ができる口座はたくさんあります。

なお既に決まっている方はこちらは読み飛ばして大丈夫です。

以下、初心者や少額投資家におすすめの口座と、口座の選び方をご紹介していきます。

FXの口座選びでは、チェックするポイントは3点あります。

ポイント1:スプレッドが狭い口座を選ぶ

スプレッドとは、一言で言うなら取引をした時にかかる手数料です。

日本円から米ドルに交換する場合のレートと、米ドルから日本円に交換する際のレートでは、実質的なレートは異なります。

この差が、スプレッドというものです。

このスプレッドは狭い方が、投資家にとっては利益を出しやすくなります。

そのため、FX口座を選ぶ際には、できるだけスプレッドが狭い業者を選ぶとよいでしょう。

米ドルでスプレッドが狭い口座は?

米ドル積立投資をするなら、円ドルのスプレッドを中心にチェックしましょう。

米ドルでスプレッドが狭いFX口座は以下の通り。

  • SBI FXトレード 0.09銭
  • みんなのFX 0.2銭
  • DMM FX 0.3銭
  • GMOクリック証券 0.3銭

上記のFX 口座であれば、いずれもおすすめといえるでしょう。

米ドルでスワップポイントが高いFX口座を選ぶ

米ドル積立投資では、スワップポイントを利用して利益を出します。

スワップポイントは、堅実なFX投資をしたい人なら知っておきたい利益の出し方の一つ。

国が定めた金利に応じて、保有ポジションに利子がつくことで、利益が出ます。

なお、米ドルでスワップポイントが高いFX 口座は以下の通りです。

  • 岡三オンラインFX
  • みんなのFX
  • DMM FX
  • 外為ジャパン

引用:https://ma-bank.net/word/135/usd_jpy/

ソーシャル

米ドルでスプレッドが狭く、かつスワップポイントが高いFX 口座は「みんなのFX」とDMM FX」いうことができます。

このどちらかで始めるとよいでしょう。

最低取引通貨単位は5万円まで

米ドル積立投資をする上で、「最低取引通貨」は大切なチェックポイントです。

FX口座ごとに最低取引通貨は異なり、GMOクリック証券では1万ドル、つまり110万円程度が最低取引通貨単位です。

つまりこれは、最低1万ドルなければポジションを取ることができないということです。

コツコツ利益を出したいと考えている人にとっては、かなり高いハードルです。

少額での取引をしたい人は、最低取引通貨ができるだけ小さく設定されているFX口座を選びましょう。

  • SBI FX 100円~
  • マネ―パートナーズ 1万円~
  • みんなのFF 1万円~
  • DMM FX 5万円

基本的に1回の取引が10万円以内に収まるFX 口座を選ぶようにしましょう。

ソーシャル

どのFX口座を選ぶと良いかという点は、スプレッド、スワップポイント、そして最低取引通貨の総合で見る方がよいです。

FX初心者が積立投資を始める時に意識したいこと

これから始めてFXの積立投資をスタートするなら、リスクが低い通貨である米ドルと円の通貨ペアで始めるのがベストでしょう。

取引に慣れるまでは、レバレッジは適用する必要はありません。

習うより慣れよで、まずは手堅く数カ月試していき、どのくらいのお金をかけたら、どのくらいの利益が出るか確認します。

ここで手ごたえを感じることができれば、あなたらはかなり脈ありです。

ある程度慣れてきたところで、入金額を増やすか、やんわりとレバレッジを使った取引をし、利益を少し大きく増やすとよいでしょう。

FXの積立投資においては、自分で取引しなくても、ポジションを持っているだけでスワップ金利による利益が毎日少しずつ入ってきます。

そのため、保有しているポジションの金額が大きくなればなるほど、スワップ金利による利益も大きくなり、雪だるま式に利益を増やすことが可能です。

まとめ

FXを使った米ドル積立投資は、リスクが低いので初めての人にもオススメです。

ポイントをまとめると、

  • レバレッジは2倍以内
  • 少額投資でポジションを増やしながらスワップ金利を貯める
  • 円安になったら決済して為替利益を得る
  • あくまで手堅くコツコツ進めていく
  • 手ごたえを感じたら入金額を増やしてOK

です。

この方法では、FX取引に求められるテクニカルなスキルは不要です。

コツコツと低レバレッジで積み立て投資したい人は、ぜひトライしてみてください。

FX口座については米ドルでスプレッドが狭く、かつスワップポイントが高い「DMM FX」がおすすめです。

もし取引に慣れたら20,000円のキャッシュバックもゲットしてしまいましょう。