Pocket

ソーシャルレンディングとは?

現在、大きな注目を集めるソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)をまとめ、そのサービスを比較・評価しました。

ソーシャルレンディングは、”ネットを通じて投資家と事業者を結びつけ中間コストを削減する”ことで高い利回りを実現させる新しい投資サービスです。

利回りが10%を超えるものもあり、資産を増やすための手段として人気を集めています。

ソーシャルレンディングのおすすめ比較

当サイトでは必ず抑えておくべきソーシャルレンディングのサービスだけを5つ厳選し、
比較をしていますので参考にしてみて下さい。(適時更新中)

自分の好きなサービスを見つけ、好利回りの投資で資産運用を増やしてきいきましょう!

基本的に口座開設、維持費は無料です。

1.『クラウドクレジット』 期待利回り率ナンバーワン!


好利回り案件を抱え、現在高い人気を集めているのがクラウドクレジットです。

期待利回りは5.0% ~14.8%と、ソーシャルレンディングの中でも群を抜いています。

海外に特化したサービスになりますが、成長性の高い新興国なども含まれ、
今後も投資対象国は拡大予定と伸びしろが抜群です。

海外特化型ということでリスク面が気になりますが国内で唯一総合商社(伊藤忠商事)
株主であることから非常に安心感があります。

極力リスクを抑えたい!と言う場合は商品によっては最低投資金額が1万円なので、
リスクコントロールも容易に可能です。

他のサービスと類似しないため、分散投資の観点からも重要度が高いと言えます。

全サービスの中で総合力が高く、利回り重視であればクラウドクレジットで決まりでしょう。

ao4midori4

投資商品 海外特化型
利回り 5%~14.8%
ポイント 国内で唯一、総合商社(伊藤忠商事)が株主
最低投資金額 1万円
口座開設、維持費 無料

 

2.『ラッキーバンク』 ローリスク、好利回りの代表格!


今、密かに一部の投資家の間で大きな注目を集めているのがラッキーバンクです。
こちらは不動産に特化したソーシャルレンディングになります。

最低投資金額が1万円と低く、その上で期待利回りが高く、総合力に優れたサービスです。
人気の投資案件は早く売り切れるため、こまめにチェックする必要があります。

国債や社債、不動産投資信託の一部など元本保証のある投資もありますが、
投資は基本的に元本保証はありません。

しかし、ラッキーバンクには全案件に不動産担保がついているため、
安全性を確保しながら、不動産売却収益等による安定的な利回りが目指せます。

株やFXほどリスクはかけたくないけれど、投資がしてみたい!という人にも向いています。

ao4midori4

投資商品 不動産特化型
利回り 6%~10%
ポイント 全案件不動産担保つきのため保全性が高い。
最低投資金額 1万円
口座開設、維持費 無料

 

3.『みんなのクレジット』 総合力に優れるクラウドファンディング!

みんなのクレジット

投資案件のバランスの良さはナンバーワン!

投資案件のポートフォリオを見ると、「中小企業」や「不動産」などさまざまなテーマが
バランスよく配置され、自分の好みと合致しやすいのがポイントです。

類似する総合型のmaneo・クラウドバンクと比較しても下記のメリットがあります。

  • 大手ほど知られておらず競争率が低い。
  • 最大期待利回りが14.2%前後と上限が高い。

バランスの良い案件があり、期待利回りも高いため総合力はトップクラス。

投資口座の開設から振込手数料にいたるまで費用は一切かかりません。
運用期間は3カ月から1年程度が中心で、短期運用や分散投資にも最適。

また、定期的に行われる現金キャッシュバックキャンペーンの充実ぶりは群を抜いています

ao4midori4

投資商品 総合バランス型
利回り 5%~14.5%
ポイント 投資案件のバランスに優れる。期待利回りも高い。
最低投資金額 10万円
口座開設、維持費 無料

 

4.『トラストレンディング』   人気・成長著しい金融系ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングの中でも人気・成長著しい金融系ソーシャルレンディングです。
新しいサービスですが、全てのサービスの中でも最も穴場と言えます。

期待利回り・保全性が高く、金融系の商品が充実。短期投資にも最適です。

期待利回りは4.0% 〜 12.0%と幅がありますが、最近では12%前後の商品が目立ちます。
利回りが高水準で各商品にはしっかり担保がついているのも特徴。

ネックは最低投資金額が他よりも高いこと、まだ新しいサービスという点です。
商品が少なく割りと早く売り切れるため注意しましょう。

一気に人気が高まる可能性があり、早めに始めておきたいソーシャルレンディングです。

ao6midori6

投資商品 金融型
利回り 4.0% 〜 12.0%
ポイント 各商品に担保がついているのが特徴。短期投資にも最適。
最低投資金額 10万円
口座開設、維持費 無料

 

5.『クラウドバンク』 クラウドファンディングの草分け的存在!


ソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の草分け的な存在のクラウドバンク。
投資に精通している人であればご存じの方もいるかもしれません。

一度、行政処分を受けた過去があり不安なイメージを持つ方もいるかもしれませんが、
行政に指摘された部分がきちんと改善されたことで、以前よりも安心感があります。

期待利回りは5,0% ~7,5%とまずまずと言った水準。
上位のサービスほどではないですが、6.5%以上の案件が出た場合は注目と言えるでしょう。

メリットとしては最低投資金額が1万円からなので極力リスクが抑えられること。

難点としては既に知名度が高くなってしまっていること。人気の案件はあっと言う間に売り切れてしまう傾向があります。

それでも、クラウドファンディングの口座の数は多いほど有利であるため、
手堅く作っておきたいところです。

midori4

投資商品 不動産、太陽光発電、中小企業支援他
利回り 5,0% ~7,5%
ポイント 証券会社が運営。
最低投資金額 1万円
口座開設、維持費 無料

ソーシャルレンディングに関するお役立ち記事

ソーシャルレンディング全体について

投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)とは
クラウドファンディングの種類まとめ!それぞれの違いとは?
ソーシャルレンディングの始め方と解約などの注意点
ソーシャルレンディングの税金と確定申告についての解説
ソーシャルレンディングの分配金の受け取り方のまとめ

クラウドクレジットの補足記事

クラウドクレジットの人気商品と実績を解説!ペルー案件に注目
クラウドクレジットのサービスまとめ!海外投資の最前線
クラウドクレジットのセミナーに参加!気になる会社の顔は?
クラウドクレジットが利用者数2000名を突破!急成長の背景とは?

ラッキーバンクの補足記事

ラッキーバンクの口コミ!ネット上のリアルな声は?
ラッキーバンクが高い人気を誇る理由とは?徹底分析しました
不動産ソーシャルレンディングの比較
SBIソーシャルレンディングとラッキーバンクの比較!投資するならどっち?

みんなのクレジットの補足記事

みんなのクレジットの口コミまとめ!話題を集める理由とは?

トラストレンディングの補足記事

トラストレンディングの評判!2chやブログの声は?
ラッキーバンクとトラストレンディングの比較!人気の理由は?

マネオ(maneo)系列の補足記事

マネオ(maneo)の評価・評判!人気を集める理由とは?
マネオ(maneo)のセミナーに参加!人気を集める理由とは?
アメリカンファンディングの評価!米国不動産の魅力とは?

まとめ

ソーシャルレンディングのサービスは実は非常に多くあります。
当サイトではさまざまな情報から厳選し、分析をしていますのでぜひご参考にして下さい。

信頼できるサービスの選び方については下記の記事もご参考になります。

ソーシャルレンディングリスクソーシャルレンディングは危険か?安心できるサービスを選ぶポイント
ソーシャルレンディングは比較的新しいサービスということもあり危険ではないか?怪しいのではないか?と思う方もいるかもしれません。結論からするとソーシャルレンデ...

近年は運用商品の募集開始と同時に売り切れになるケースも増えてきています。

できれば複数サービスを利用し、こまめに人気案件をチェックすることがおすすめです。
時間のある時にコツコツ口座を作っておきますと便利です。

資産運用における分散投資としても最適なのでぜひ始めてみて下さい。

Pocket